08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ラムとモモ+レオとトラの気分は上々♪

ラムとモモ+レオとトラの日常をつづります。あと、うちで起こったいろいろな出来事なども・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

雑感 





この写真は、1年ほど前のラムちゃんです。

正月のおせちを、おねだりしているの。

この、無言のおねだり攻撃に、

あなたは、耐えることができるであろうか。

1016_12_09_reo2JPG.jpg


チラ見のレオさんも、かわいいから載せておくよ。今年の4月頃の写真です。

連続で、も一つかわゆいのがあったのだけれど、載せたかったのだけれど、何がなんだか変なことになったー。


モモを載せろって?

うん。

モモの肌のビフォーアフターが良いのだろうけど、写真探したけど、ひどいの、無かった。

だって、その時は写真なんて、撮れないもん。

でも、同じように悩む飼い主さんには、いい情報なんだよね。

私も、いろいろなサイトを探して探して、見まくった。ウソの情報も多い。

うん、ウソ、というより、一般的な、症状で、仮説。そりゃそうだ。

でも、テンパってると、そんな・・、良く考えると、アレ?っていう情報にも耳を貸してしまう。

私は、

この、森の中で一本の木が倒れる音が聴こえたら、それが、本当に倒れたのかどうか、私は確かめに行きたい。


昔ね、ドラマで・・、何ていうのか、忘れちゃって、本当にそういう言葉だったのかどうか分からないのだけれど、
鈴木京香だったと思うなあ。
とても、印象深かったの。その言葉が。

私もね、自分で確かめたいんだ。先生の言うこと聞かないってわけではなく。ではなく!


最近、お母さんは・・、
「あんたって、頑固やったんやねー・・。お母さん、もっと優しいコやと思っとったけど・・結構、頑固やったんやねー・・」
て、言うとった。

どこから、どう、そういう話になったのかは、分からないが(?)おっしゃるとおり、頑固です。でもそれは昔からです。

お母さんは、今でも私をティーンズだと思っている。お母さんておもしろい。え?そんな私もおもしろい?





誰も見たくはないだろうが、オット弁当。

載せることで弁当作り頑張れるかな、って思って。頑張ったのよ、これでも。

1016_12_09_otto-bentou.jpg

ただの写真だけでは駄目なの。載せることに意味があるの。結局見せたがりなんだね。

だって、がんばったもん。これでも。



食べることに関しては、もう、昔のことだよ。

そうだ。

おいしく食べれるし、苦しいこともあるけれど、料理できるもん。

そんで、まあ、不特定多数ではあるが、暴露して、スッキリしたところもあるんだー。

私の負の感情を背負ってしまった人。ごめんね!


けれど、

器用に生きている人には、そういうふうに見える人には、

「そんなこと」。全く、何でもないことなのだ。

え?

また、訳の分からないこと言ってるって?

そう?うそー。

では、また。






スポンサーサイト

Posted on 2016/12/09 Fri. 12:54 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

09

よいではないか。×2 

昨日、15日にモモの肌を診てもらいに病院へ行った。

調子なかなか良いのだよね。

黒々としてきた。

お尻のほうも。

でも、掻くのだよね。

お尻のほうにブツブツがあるのだけど、けっこう皮膚の下のほうだよね。

表面に出てきてないようなブツブツ。

痒いけど、そこまで痒くはないらしい。

わき腹をよく掻く首の辺りとか。

服を着せているから、傷にはならないから、毛はちゃんと生えている。うっかりしていると、腕とか首周りが掻き毟られて赤くなっている。
なっていることもあるが、1日1錠のアポキルで赤みや炎症などはすぐに治る・・らしい。
いや、治っている。

痒いのはどうも、背中・・かな?脇の下とか。背中はすぐにベトつくから。脇の下は、なぜだかムレて痒くなるらしい。

背中とお尻のブツブツは、トラも今一緒で、トラのほうがフケが出ているのだけど。患部と患部でないところがはっきりとしていて、
体はすぐ油っぽくなるけれど、1週間に1度のシャンプーで今、頑張っているのだけれど。

トラは掻かない。ブツブツ自体は痒いらしいが。トラは毛がフサフサで、アンダーコートも多いから、多少カイカイしても、皮膚が傷ついたりしない。

モモは、見た目、何ともないところでもしきりに掻いていたりする。そして、肌を傷つける。毛が抜ける。そして、悪循環を繰り返す。

アトピー体質と、そうでないコとの差、なのかな。

分からない。

とりあえず、前回シャンプーしたのが、土曜日だったから、明日・・・、うーん、明後日にはまたシャンプーしよう。

モモの肌を診てもらっている先生に、「菌がうつっているのですかね」と、相談してみたところ、そのコの体質でしょう、と言っていた。

そっか。

じゃあ・・・レオさんはまた、アデルミルで洗ってみよう。私の感覚的なものです。
もうそろそろで前回のシャンプーから2週間たつのだけれど、最近・・、ていうか、ちょっと前から痒いらしい。うん、油っぽくなってきたし。磯臭くなっている。
あ、レオさんは何かのアレルギーでは?と以前のブログに書いたが、最近、赤みが引いている。前ほど痒がらないし。
季節的なものかも、だけど、オットの晩酌に付き合わなくなったことが一番の理由だと思う。
・・で、今は大丈夫。ホッとしたよ。

ラムちゃんも、もうそろそろ2週間なのだけれど。痒くないらしい。匂いを嗅いでみたら、ラムちゃんの匂いや。
この、ラムちゃんの匂いがたまらなく好きなのだ。
だから、私のおふとんに入ってこないかなと、毎晩ワクワクしているのに。最近来ない。

トラとモモばかりシャンプーしたり、医者へ連れて行ったり、体拭いて服着替えさせてやったり、だから?

ショック!

で、今日は、ラムレオペアでお昼過ぎにお散歩へ行ってきた。スポーツ公園へまっしぐら。走る、走る。

公園で、トイプー7匹連れたお母さんに会った。特に話しもしないが、トイプー達が一斉に吠え出した。ウチのレオさんも、酷いので、そそくさとその場を走り去ったのだが。ラムちゃんが途中でゴネて止まった。
お母さんが、一斉に吠えるトイプーたちに烈火のごとく怒っていた。

気持ちは、よーく分かる。

近くで公園の落ち葉の手入れをしていたおばさんがいたのだけれど、トイプードル7匹飼っているんだって、って、教えてくれた。
他にも女性2人ほど見えたので、皆で集まったのかな、とか思っていたのだけど。

7匹って凄いですね。

と、返したものの、うちも全部で4匹いるんです、なんて、言えなかった。



それから、うろうろうろうろしながら、1時間。

外に出るの、好きなんだよねー。
そしてまた、お散歩には、いい季節です。



・・またたくさん書いてしまった。失礼。

Posted on 2016/11/16 Wed. 18:36 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

16

迷子。 

私は、また、シャンプーのことで・・、うーん、迷っている。ていうか、疑問に思っている。

そんな、ウットオシイやつなのであるが、悩んでいる・・ので、聞いてくれるかな。それは、鏡、なのだけれど。


昨日、モモトラをシャンプーした。二匹!やったー!!

て、思うやん。


だけど、二匹洗って・・、

私の手のひらが、ガサガサになった。

私の手のひらには、もちろん、毛などはえていない。手の甲には産毛みたいなものがあるよ。見えるよ。

でも、だからって、こんなにガサガサになったの?


私は他にも、食器の洗剤やら、お湯を使ったりも多いし、夏冬関係なく。だって主婦やし。

ケアもせんしな。ガサツやし。クリーム塗って、匂いでワンコ舐めるとアカンし。

そーーーやな、歳のせいもあるわな。


でも、・・・うーん。。

シャンプーの時期とか、うん、時期が難しいな、やっぱり、何でも良いわけではなく、

細かく言えば、そのコに合ったシャンプーがあり、もちろん、抗菌作用なんて無くっても・・、って、個人的には、思うのだけれど・・。

弱いコを思って、抗菌作用のあるシャンプーにしている。が、健康な?コには、1ヶ月に1度くらいでよい。と、思う。

臭くなったら洗ってやればよい、と思う。

健康な・・、つまり、肌にブツブツができないとか、赤くならないとか、脱毛しないとか、掻いても、掻いて、掻いて、血が滲むほど掻き毟らないとか、患部が腫れないとか、元気が無いとか、例えば、体臭もあるけど、口臭にもでるのだよね。

うん、話しが反れたが、モモは、では、何?

吸引から、または、外部から、菌が体に入ってきているのだと思う。

肌のキメ、バリア機能とか、だって、毛が薄くてまだらだもの。そういうところは、魚の鱗みたいになっていて、決して硬くはないのだけれど、そういうところにブツブツができている。それ、言ったっけな。


肌の表面からだけではなく、奥から表面に出てくるブツブツだな、とも思う。奥にシコリがある、というのか。

トラと、モモは、今、一緒の症状だなって、思う。

しかし、トラが悪化しないのは、・・・このコは、痒がらない。フケが出ていて、ああ、それって、皮膚病だったからなのね。って。

スルスルー、と毛並みを触っただけでは分からない。フケのある箇所を見極めて、毛をかき分けてかき分けて、見ないと。

トラは、毛が多い?アンダーコートが多い?そして、フケが出ているところは、もう、治っている。

そのフケを、シャンプーで・・、と、思っても、それって、無理よね?新陳代謝の問題であって、もちろん、キレイにする、ということには限りが無いのだけれど。

例えば、むりくり瘡蓋をむしっても、その下の皮膚が出来ていないと、その状態をを繰り返す、って、いうところかね。

トラは、多少カイカイするが、それは、どのコもするものであり、極めて特別な行動ではない。

ただ、モモは別である。

同じようなブツブツでも、そこを、掻き毟る。赤くなって血が出ても。

だから。

それって、毛が薄いから?ちゃんと毛がフサフサしていると、カイカイしても酷くならないの?
どうして、しっかりとした毛が生えてこないの?その毛は軟弱で、短い。
からか、体が赤い。体がいつも熱い。ように、感じる。(計ったわけではないから)

と、いう理由で、かかり付け医のところを出ている。
大変危険である。
最近、そういうことが、良く分かってきた。

が、

毛がしっかり生えると、皮膚の状態も良くなり、それは、また、反対でもあるよね。皮膚の状態が良くなると、毛が生えてくるのだ。

それは、外的要因からも肌を守り、油と水分のバランスを保ち、、、、、

とか、思う。


では、それは、かかり付け医に言ったら?

て、いうことではあるが。

では、なんで、セカンドオピニオン、などあるのですか。



だから。

私が、そう、かかり付け医の所を出たのは、そういう、ことが理由だった。


もう、眠いですー。


Posted on 2016/11/08 Tue. 23:35 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

08

多頭飼い。 

なるほど。

そういうことか。

うん、そういうことだ。



こんばんわ。暇人です。

今日の夜も、モモにアポキルを飲ませませんでした。

抗生剤を1/2錠だけです。

午後から、だんだん体を掻くようになってきました。左目が充血して赤かったのだけれど、
夜にはちょっとマシになりました。でも、白目のところは色が濁っている気がします。両目です。
黄色い目やにも出ていました。

そんなに酷くはないです。時間がたてば立つほど、自分自身でも復活してきているように見えるし。
菌に感染して、これ以上酷かったことは、過去にもあります。

アポキルは凄い。ピンポイントで炎症だけを突いてくるな。見た目。
他にも突くところはあるのだろうけど。

だから、わたし全く知りませんという表の顔をしといて、その裏で菌が増殖している、という。
掻かないから、分からん。

ヤヌスキナーゼか・・。本当はどういう意味なのか分からないが。

モモには、どうかな。

モモが菌に感染しやすいということ。
と、あとはウチが多頭飼いだから、ということ。

他のワンには、全くなんともないことが、モモには湿疹で出てくる。
他のコは治るけど、モモは、治らない。
多頭飼いだから、菌がぐるぐる回る。人間からも、別に普通にそこら辺にも菌なんていっぱいいるけど。

なぜ、かかり付け医は4匹ともマラセブで洗え、と言ったのか、分かった。気がする。

それで、
アポキルは良く効く薬だけど、モモは、アポキルを飲むとしたら、一緒に抗生剤を飲むしかないのでは?


うん、ウチが、多頭飼いだから、だ。


もうちょっと、考えてみるよ。


Posted on 2016/10/25 Tue. 22:50 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

25

に、にゅうさんきん・・とか? 

昨日の夜はね、乳酸菌について書こうと思って。

いっぱい書いたのだけれど、記録がない。ミスったか。

そして、もう覚えてはいない。

乳酸菌は、微生物に属する細菌の一種であり、顕微鏡でなければ肉眼で見えないような細菌の総称であって、酵母、かび(糸状菌)、微細藻類、原虫などであるらしい。

微生物でいうなれば、例えば、バクテリアは、約35億年前に現われた地球上で最も古い生物と言われており、そして、遺伝子レベルで見ると、人と、乳酸菌の遺伝情報は、全くの同じ記号で書かれている。・・のだそうだ。

地球上の生命の起源はただ1つの微生物からなり、、と、いうのは、私にとってはとってもロマンチックなのだが。

・・変か。そうか、私は変人か。


まあ。それはほっといて、

細菌のなかには、ヒト、家畜、作物などに病気を引き起こす有害なものがあり、また食べ物を腐らせる腐敗菌もある。しかしその一方で、食品を貯蔵する手段や、その素材自体には存在しない独特の味や香りをつける方法として、昔から、細菌など微生物の力を利用してきた。

実際、微生物による発酵食品は、現在の技術でも化学的に合成できない微妙な香味があるらしい。

不思議やね。


酵母って、さ、その蔵、樽にしか付かない、とか、いろいろ、繊細なのだよね。

しかし

そのような知恵、というのは、先人達から培われてきたものであろうか、それとも、その知恵を、誰かから突然教わって、守ってきたものであろうか。

突然、突然は、変か。

しかし。

今、私が、突然荒野に投げ出されたとしよう・・。すぐに死んどるな。

自然の中で、まず、火を熾すことすら知らん。




もう、目が駄目なので、この辺で・。


ああ、ワンには関係がなかったな。

モモは掻いているが、大丈夫だよ。

昨日ステロイドを飲んだからか、今、夜も、まるくなって眠っている。

Posted on 2016/09/20 Tue. 22:10 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。