10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ラムとモモ+レオとトラの気分は上々♪

ラムとモモ+レオとトラの日常をつづります。あと、うちで起こったいろいろな出来事なども・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今日のモモさん。 

おはよう。


奥さん暇ですね、なんて言わないで。

今、洗濯中です。洗濯機が。

ちょっと1、2日、具合が悪くて、溜まってます。

洗濯機まわすだけじゃない、なんて言わないで。いろいろあるの。
でも、掃除機は休み休みしつつもかけているのよ、これでも。

今日は、がんばります!浮腫んで卵みたいな顔をしているらしいが、外は買い物と銀行しか、行かない。
あ、あと、クリーニング屋さん。
それ以上は、どこにも行かない。行かないったら行かない。

そんな私のことより、モモの事なのですが・・。

昨日の夜、具合の悪そうなカオをしていたので、アポキルをやめて、抗生剤1/2のみにしました。
足の裏真っ赤っかになって、舐めていたし、体も赤くなって、掻いていたので、「しまったか」と思ったけど、
ほんの少しの間だけで、すぐに眠ってしまったので、それで良かったと思う。

私のふとんに入ってきて、丸くなって眠っていた。めずらしく、いつもより水をたくさん飲んでいた。
体は、とても熱かった。温かかった、というか。モモは、他のコより温かく感じる。毛が薄いから?
もしかして、風邪ひいたのかな、とか、夜はあれこれと心配だった。

朝、足の裏は白かった。体も白かった。ので、安心。
散歩へ出かけるときも、以前と同じ、興奮して腹が立つけど、同じ。で、安心した。
お散歩中も、いつもと一緒だったし、ウンチも変わらず。で、安心。
散歩の後、ソファでくつろいで、時々うとうとしている。同じ。・・・、うん、同じ・・なのは、具合が悪かった時と同じ。
ここ最近、アポキルを飲ませてからの3日間は、散歩の後もトラなんかとアグレッシブに遊んでいた。

その後、フロに入れてもらった。・・オットに。
フロに入れられることを察して、私のところへ駆け寄ってきた。
それ、めずらしい。
モモは昔からフロ嫌いだが、もう最近は諦めていた様子で、抱えられても唸ったりもしなかったし、逃げたりすることもなく、うん、諦めていたのだと思っていた。体が痒いのとフロを天秤にかけて。

てことは、体はあんまり痒くないのやろな。
実際、そんなに掻かないし。ブツブツのところは多少かゆみたいだけど。

フロに入った後、トレーナーを着せた。

ご飯の時、朝のアポキルを飲ませるつもりだったが、カオが具合の悪い時と一緒ぽい。

ので、1回見送った。

ご飯の後、足のももを噛んでいた。足先も少しペロペロしていた。また、「しまったか」と思ったけど、
それも、すぐに止めて、今、ソファの上で皆して眠っているよ。

足の裏も白いし、耳も白いし、顔も黒いが白いし、大丈夫。ちょっと瞼が赤いかな。でも、大丈夫。
ただ、毛が抜けるのが心配。具合の悪そうなカオが心配。

ご飯はきっちり食べるけど。逆に、ご飯を待てない感じ。いつも待ち遠しいは、待ち遠しいのだが。それは、「待ち遠しい」感じ。

同じくご飯を「待てない」感じ、だったのは、妊娠中の時だった。

体がカロリーを欲するのでは?本能で。

具合の悪そうなカオとは・・目が半開きというか、引きつった目、というか。眉間にしわを寄せて気むずかしいカオ、みたいな。

みたいな。

調子の良い時は、まんまるな目でキラキラしているの。

菌。
どうなっとるのやろ。
皮膚の表面には、あんまりブツブツできていないけど、今はね。
このコ、下痢嘔吐しないしな。
分からないよね。
今までだったら、こういうカオの時は皮膚症状がひどくて、がっつり抗生剤を飲ませられていた。
そうだ、目にも菌が付いて、黄色いネバっとした目やにが出るの。
だから、そういう表情になるのやろな。
でも今は、目やに、でてないよ。昨日の夜はちょこっとあったから拭いてやったけど、白かった。


うーん。
ちょっと、アポキル様子見かな。

良く効くのだけど。

モモには効きすぎるのかな。菌が強く出てしまうし、今、炎症の赤みないし、掻かないし。

実は、炎症、というのも体の大事な免疫反応なんやって。体が菌をやっつけようとして炎症するの。
難しいね。

昨日から蓄暖を入れた。エアコンも付けているけど。過湿空気清浄機1台と、小型の加湿器1台。

過湿、ぜんぜん足らん。私も粉ふきいもやし、風邪気味で喉痛かったし、口の中、口内炎やらで荒れ荒れやし。

オットも風邪気味かも、というし。何しろ、朝と夜中が寒いね。

加湿器買おう。

今は、洗濯物を干して対応中。

では。
暇な主婦からの中継でした。
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/25 Tue. 10:57 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

25

吉、とでろ! 

今日ギリギリ午前中に、お医者へ行ってきたよ。モモを連れて。

先生に、薬は効いているのだけれど、新しい湿疹ができることやら、毛が抜けることなどを話した。

結果、抗生剤を処方された。

そして、薬が効いているなら、1日1錠にしてみていいよ。とのことだったので、そうしてみよう。

今日は朝に1錠飲んでいるから、夜は飲ませたくないが、

朝は良くって夜にかけて痒みがひどくなる・・以前のモモの症状から、夜に1錠だけにしてみたいなあ。

ので、今日の夜は、抗生剤とアポキル1錠ずつにしよう。

ちょっと元気がなくなってきているようにも思うし、昨日の夜から、時々、震えがきてるし。

寒いからかもしれないから、服をきせてあげて、と先生も言っていたので、今の、タンクトップじゃないやつ・・、
トレーナーにしよう。

なにしろ、モモは毛が薄いので。

そう、昨日、臭い。とブログに書いていたが、臭いのって、やっぱりなんかの菌の臭いなんやな。と、実感中。

ちゃんと抗菌作用のあるシャンプーで洗おう。今は、マラセブが良いかな。

先生が、どうしても、免疫抑制作用があるから、菌の繁殖を抑えるためには、抗生剤と、シャンプー、と言っていた。

シャンプーした後すぐ臭くなるのは、それでも、肌の上で菌が繁殖を始めるからなのか。

抗生剤を飲みつつ、ステロイドも飲みつつ、調子の良かった時は、そうや。抗菌作用の無いシャンプーで洗ってから数日たっても、そんなに匂わなかった。

そして・・、トラが円形に脱毛するやつ・・。主にお尻とか背中なんだけど。真菌性のものかもしれない。チラチラチラっと、皮膚病についていろんなサイトを見ていたら。つまり、常在菌のカビ。感染するのですって。

トラは、すぐに治って、なんとも無いが、だから、医者にも見せたことないし、他のコもそんな風に脱毛しないから。ただ、菌に弱いモモには感染するのかもしれない。

モモは、良くトラのことを舐めているから・・。菌て、胞子を放つのだそうだ。

それで、モモ自身も、なかなか菌から解き放たれないのかもしれない。

だから、どの犬自体をもやっぱりキレイにする必要があるな。当然やけど。しかし、4匹いると大変やな。

だから、私はやっぱりシャンプーせねばなるまい。うん。

でも、今日はだめ。お腹が痛いよう。お腹が痛いよう。←子どもか

こんなに天気も抜群にいいし、あったかい午後やし、でも駄目。

昨日から駄目。

貧血貧血。

で、ブログ書くってどうよ?って、でしょ?

腰も痛いし、力入れたくない。鎮痛剤なんてとっくに飲んでるよー。

でも、今、3時半?

今度は、かかり付け医のところに、ラムちゃんのお薬もらいに、行ってくるね。

イヤ、でも・・かかり付け医がモモにどんな薬の処方をしていたのかは、分からないのだけれど、抗ヒスタミン薬と思われるけど、プラス何かの錠剤かな?2種類あったから。
それで、抗菌作用のあるシャンプー、先生はマラセブやったけど。

多分、その処方はその処方で、良いのだな。
そして、草むらに連れて行くな、とか、芝を走らせるな、とかふとんで一緒に寝るな、とか、いろいろ言っていたけど。
マラセブで1週間に1度シャンプーしろ、4、5日に一度でもいい。
あんまり変なもの(人間の食べ物)やるな、とか。

それは、それで、良かったのだ。先生の薬の処方と、私達が犬に対してさせることとか、やること。

かかり付け医は、きっと、無難な薬の処方をしてくれていたのだろう。ある時期になると、湿疹ができるようなことがあって、それがわかっていたとしても。

ひどかったら、抗生剤を飲ませる、とか。

うん、間違いない。


だから、結局は、その「先生」の考えによるのね。


私が、解らなかっただけなのだ。

だけど・・、飼い主の思いもあるじゃない。じゃあ、どの選択肢が良いか。そこは、譲らないぞ。←頑固

例の、15年ほど前の除去食を選択したアレルギー疾患の子どもを持つ人のはなし。

「どれも間違ってはいないのだろうけれど」、結局は飼い主の考え・・、とまでは言わないよ、でも、それだって飼い主次第だ。

で、私は、モモの肌を、今の先生に診てもらっていて、今、免疫を抑制するようなお薬を使っている・・ということなのだ。平たく言うと。
もっと、良くなるんじゃないか、と、思って、かかり付け医の所を出ている。

んー、吉とでてくれ!

Posted on 2016/10/24 Mon. 16:17 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

24

おかしい。・・と、またいつものうんちく。 

うーん、おかしい。

昨日まで、あんなに喜んでおいて、自分自身を賞賛して、の今日だが。

おかしい。

湿疹ができている。脇の辺と、足のももの外側、おしりとか。服をめくると、お腹のあたりにも。多分、背中のほうにも。

それらは、もともと、あったのだが、

薬を飲み始めたのが、19日の夜からで、今日は23日の夜。で4日目やろ。昨日、3日目の朝までは、湿疹などサラリと引いていたのになあ。
足の裏も白かったのに。

新しいのが、また出てきた。皮膚の奥の方からだんだん表面に出てきて、ブツブツ赤くなるのだけど。

前のものは、瘡蓋になって、カピカピになって、フケみたいになっている。て、言うんか、それがフケなんかな。

そして、なんか、イヤなことに、毛が抜けている。全体的に・・かもだけど、特に、耳の後ろから顔のラインにかけて。

お尻のほう、とか。

あれ?って。昨日の夜も、多少抜け毛が服についているな、とは、思ったものの。

オットも抜け毛のことを言っていたが、「トラとアグレッシブに遊ぶからじゃない?」

て、昨日言ってたばかりなんだけど。

うーん。

菌か。

いろいろ、いろいろ、調べてみたのだけれど、

以前、洗ってから1週間立つけど、オットは洗えないんだって。

じゃー、私が洗ったらいいじゃない、っていう感じ?

だよね。

明日、洗ってみようか。

マラセブにしよう。

寒くないかな。

体重5から10未満では、15から25mlを体全体に擦り込むようにして、マッサージするようにして、その後10分ぐらい放置するんだよね。
そのあと、キレイにすすぐんだよね。
あ、一番最初にも体全体にぬるま湯をつけるんだよね。

でも・・、そんなに掻いてる様子も無いのに、毛が抜けるって・・。

イヤな予感しか、しない。

つるつるになったら、どうしよう。

明日、お医者かな。フロの後の医者って、どうなのかな。

なんか、体重によって与える量(錠剤)が違うらしいのだが、

3.6mmと5.4mm 6~8.9kg までが3.6mgを 1錠。
9~13.4kgまでが5.4mgを1錠、となっているのだが、
モモはその調度、堺で、微妙なんだけどな。

絶対に、効いているのは間違いなっかったのだが、今もカイカイについては、あんまりしないし。
効きすぎてる、ってことはないかな?

そういう微妙なところで、菌の感染に対して甘くなる、というか。

また、そんなことばっかり調べて薀蓄言って、お前は早くフロへ入れろ、って感じやな。

ハイ。

・・でもー、抵抗力のおちた(かもしれない)ワンを風呂に入れるって、どうなのかな?

病院が先かな。臭いけど。

明日の朝、また、様子を見てみよう。効きすぎる薬は毒になる。急がねば。

Posted on 2016/10/23 Sun. 23:06 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

23

アポキル錠について 

今、モモの飲んでいる薬、が、モモには効果絶大や。

湿疹などすぐに無くなった。カイカイなんて、ほとんどしなくなった。手指を舐めるが、もう、癖、のようなものなんだと思う。
足裏は舐めなくなったし、噛まなくなったし、何しろ、炎症の赤み、と思われるものが、全くないの。

毎日1回飲んでいる抗生剤など、効かなかったのに。

抗菌作用のあるシャンプーも、効かなかったのに。

でも、ちょーっと、目の上が赤いかなあ・・と思うこともあるけどね、興奮した時とか・・?

びっくりや。

先生は、アポキルを飲んでも、それでも痒がる時に飲ませて、といって、ステロイドを多少量処方してくれたが、今のところ、全く問題ないね。

今は、1日2錠飲んでいるが、2週間たつと、一日1錠になる。

そういうのが、分からんが。当然だが。


私が8月3日にトラの記事でちょっこっとモモのことに触れたこと、
「CRP?全身性炎症だそうだが、この数値が高いと、多発性関節炎て、人でいうリュウマチみたいな。そういう疾患が考えられるということだったが、それも、異常なし。

ステロイドを服用すると、炎症が抑えられるので、数値は当然低くなるが、ステロイドを数日切っても一緒の数値だったから、その疾患も否定できる。
良かった。
全身の炎症てきくと・・モモみたいや。気になる、なる。うー。
先生は骨のことを言ってたけど、専門やし。皮膚も、しかり、では?免疫系。」

と、9月9日の記事、

「モモの飲んでいる抗生剤のシンプリセフ錠だが、本剤感受性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、大腸菌、プロテウス・ミラビリスなどに効能、効果があり、犬の細菌性皮膚感染症の治療に有効・・と、ある。
膿皮症の治療にも使う・・とかとも、ある。

だから何だ、という感じだが、とりあえずメモっておいた。

モモは膿皮症なのかな・・・・

トラが膿皮症なのだと思っていた。トラはいつの間にかできていて、気が付いたら、10円玉くらいのはげができている。
そして、すぐもとどおりに復活する。フサフサに毛が生えてくる。
口の周りに赤いブッチンができると、見た目で分かりやすいのだが、
2~3日ですぐ治るのだけど。

どっちかというと、見た目、トラのはじゅくじゅくで、文字通り、膿をもっていそうだが、
モモの赤い湿疹とはぜんぜん違うけどな。」

という・・

なんとも。



まさに、免疫系やったな。ズバリ、私!すごいな、私!

と、自分自身を褒め称えてみた。。。



で、、モモちんみたいな、自分の免疫が自分自身を過剰に攻撃する・・、というのか、免疫系のえー。っと、不調和・・というのか。
バランスが崩れた・・というのか。

サイトカイン、というものが関係しているらしい。

動物、?には、いろんな種類の細胞があるが・・、免疫系の細胞から分泌される低分子タンパク質・・、だから、そういうものをペプチド、と、いうのだろうか? うーん・・・なんか、細胞間の情報伝達をする、メッセンジャーなのらしい。

サイトカインには多くの種類があるらしいが、特に免疫、炎症に関係したものが多いのだって。

なんか、良く分からんのやけど、つまり、細胞からも、微量のたんぱく質が産生されていて、それが、酵素、や、それと似たような分子と結合されることによって、体の中で、いろいろな重要な役割を果たすらしい・・。

えーっと、ざっくり言うと、ステロイドなのだって。つまり・・、えーっと、ホルモン?

ステロイドホルモン?それは、臓器から産生されるものだが、例えば、以前に記事にした副腎皮質から分泌されるものから、
女性ホルモン??などは卵巣からなのであろうか・・ちょっとあやふや。エストロゲン、プロゲステロン、とかさ。
男性ホルモン、成長ホルモン、、その他ホルモンにはいろいろあるけれど。

細胞から産出される低分子たんぱく質、なのらしい。

そのサイトカイン自体が悪いわけれでは無く、その・・、ホルモンのように、体の免疫を正常に保つように、という、例えば、ガン化した細胞をいち早く除去する的なことやら・・。それは、無くてはならない大切なもの、つまりは免疫なのだけれど、何らかの理由でそのバランスが崩れると、そういう。。
モモちんみたいな、アトピーとか、膠原病の代表のようなリュウマチとか、・・、ガンとか。

リンパでいうと、白血病とか。

うーん、良く分からんけど、そんなことらしい。・・それを理解できたら、私は博士だよ。

そして、それは、まだ研究中で、人には希望を与えるまでにしか過ぎない、まだまだ、研究の余地あり、ということらしい・・が。多分。そういうことらしいが。モルモットの次が犬なのかね。分からんが。

・・・で、モモちんの今飲んでいる「アポキル」という薬は、ナンチャラナンチャラに作用?または、遮断し、なんちゃらなんちゃらに、

と、いう、薬だそうだ。

つまり、そういう免疫系に作用する薬だ、と、いうことだ。

なんちゃらかんちゃらが多くって、ちっともわからん??

あほやな!そういうことが分かったら、私は博士やないか!

そういうことや。

おやすみなさい!

Posted on 2016/10/21 Fri. 12:34 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

21

もー、焼き鳥食べたい。 

今、昨日の夜から、飲んでいる「アポキル」は、モモに良ーーく効く。

即効性、抜群やな。

私の感覚的に、ステロイドよりも、効く。
めちゃくちゃ元気になって、今は、オットのふとんで一緒に眠っているが、

ご飯を食べたあと、手の裏をすこーし舐めていただけで、サークルなどできない。

トラとアグレッシブに遊んでいる。カイカイするのも減った。

もう、飲み始めて、急激に。ただ、単に調子が良いだけなのですか?

それとも、そのアポキルという、アレルギーに効くといわれている薬は、そんなに凄いものなのですか?

先生は、・・・副作用として、「嘔吐」などが、

と、言っていたが・・。コイツが戻したのは、あんまり見たことが無い。

胃腸の調子は良いの。

うーん、オエッてなる時は、お腹がすきすぎたとき。後は、つわりの時に1度。

・・・後はね。このコたち、仔犬の頃にものすごくやんちゃして、いろんなものを破壊しまくった。

ある日、突然、吐き出したの。いろんなものを。

スポンジ(ソファの中身とか?)、パソコンやら、電気製品やらの金具、突然、多少の血と共に吐き出した。事があった。

そんなこと、書かないけどね。書けないけどね。

でも、書くよ。文章だけで。ウチは、ひどいよ。多分・・・、ね。そうやろ?

今は、ワンの手に届く?いろんなものを撤去して、たとえば、機械自体をワンの被害からカバーして、「機械」に囲いをする・・、とか。さ。

工夫はしているんだよ。

しかし。3割のコには効かないといわれていた「アポキル」。モモちん、7割のワンに入って良かったね。

アポキルって、過剰な免疫を抑制するらしいのだが。その効果は絶大なものだが、人には、まだ、使われていないのかな?

しかし、

もう、どうでも良い。どうでも良い、なんていうと、ちょっとアレで、語弊があるが・・。

私だって、西洋の薬を飲むよ。
あんまり、飲まないほうが良い薬だって、飲むよ。

何しろ、即効性がある、こと。

自身の免疫や、療養で、いずれはじりじりと良くなっていくものだと思ってはいても。

そんな、時間あるの?

みんな、忙しいの。自分が喰ってくことや、家族を養うことでみんなみんな、いっぱいいっぱいだったりするの。

私は、私だけのことだけを一番に考えて良い身ではない。

だいたいの人がそうだと思うけれどさ。守らなければならないものを、一番に考える。


笑えばいいよ。

私にとって、それは「犬」だ。

けれど、私がいなくなってさ、突然、荒野に投げ出されたとして、・・生きていけないじゃない。

ラムちゃんは、食べれるものが分かるんだけど。。おそらく。

山菜なんかも食べたりしているし。平気だし。

食べる草、食べない草も・・、嗜好によるかもしれないけれど、ちゃんと寄っているし。

トラなんて、主にフードしか食べたことが無いから、ちょっと野菜食べただけでもウンチがゆるくなる。

でも、それって、胃や腸の働きで変わってくるものだと思うんだよね。

実際、仔犬の頃、母乳から離乳食に変えた頃、どんなにフードを柔らかくして、ミキサーでクリーム状にしても、みんな下痢だった。

血便になるほど。

腸が、体が、その食べ物に適応しようとして一生懸命な状態なのだって。

で、その時に、ビオフェルミンをほーんの少量だけフードに混ぜることを教わった。

よく行っていたペットショップの店長が、ものすごく親切に、分かりやすく説明してくれた。

話しがゾレていったが、つまり・・・。

今、私は、ちょっとうれしい。が、反面、イラっとする。

モモが、元気だからだよ。

やっぱ・・うれしい、かな。

・・・。

けど、あのテンションのたかさは、いったいなんなん。

ゆーこと聞けんし、腹たつ!


あーーーー、焼き鳥が食べたい!





Posted on 2016/10/20 Thu. 22:55 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。