08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ラムとモモ+レオとトラの気分は上々♪

ラムとモモ+レオとトラの日常をつづります。あと、うちで起こったいろいろな出来事なども・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

雑草、アレルギー、食べ物。 

モモのいつものゴム製のおもちゃを取り上げてから、2週間ほどたつ。

結果、前よりも、やっぱりぜんぜん良いよ。

たった今も足の裏を舐めてはいるが、足の裏は赤くなって、多少腫れてはいるが。

指の間が白い。腫れているようにはみえるが。前は、指の間もまっ赤かで、ポンポンに腫れていた。痒くて痒くて、搾り出すような声をあげながら必死に噛んでいて、足先にもいくつかの小さい禿がある。

服も着せてるよ。ただ、皮膚が傷付いて、2次感染を防ぐ為だけだ。

ウチは基本、裸族や。

今、お散歩に行っていると、いろんな雑草・・、名前はあるのだろうけど、知らんのやけど。

よくよく見たことはないが、種・・?みたいなものを持っている。

ラムちゃんは雑草に顔を近づけるので、よく黒いものが付いているから、ぺぺって払う。そういうの、白いから良く分かるの。

お散歩から帰ってきたら、みんな、体と足を拭いてはいるのだけれど。

なんかね、ワンって雑草を食べるの。分かるかな、食べちゃ駄目って、怒るでしょ?

やっぱり私もそう。怒るよ。

うちのコたち、4匹全部を見ていると、ながーく、ピョーンって伸びたのを、いつもガブっていくのはモモ。レオさんも、だけど。

シューっと長いのが気になるのかな、と、思っていただけなのだが、そして、そうかもしれないが。

トラもガブっといく、けど、基本マーキング重視かな。

ラムちゃんは、と、いうと。ブタクサの葉っぱしか食べない。それも、みずみずしく柔らかいところ。

不思議やな、って、思って。

イネ科、とか、ブタクサとか。アレルギーになりやすい。

あえて、そういう抗体を少しづつ体の中に入れて、徐々に慣れさせていくっていう、そういうアレルギー療法を何かで見た。

その花粉と、そのもの自体は違うかもだけれど、なんか、気になって。やっぱり、動物やしな。本能、とか。

考えすぎかー。

しかも、モモとかが食べる細長い葉は、消化、されてはいないしな。


そういえば、ウチのご飯、ワンの3匹のを、最近、鹿に替えてみた。

どうかな。あんまり、別に。同じメーカーの所のやし、今のところ特に以前と変わったことはないけれど。

いや、分かっていたことだけれど。・・オットには言わないよ。ヘソまげる。何もしてくれなくなっては困る。・・。


なにしろ、今、食べるものから水分を取らせてあげたい・・かな。

栄養面なんて気にしなくっていいの。水溶性のビタミンならともかく、ただ、飲む水ではなくて、食べ物から出る水分、ていうのか。

茹でるとビタミンが・・とか、ではなくって、ただ単に、食べる時に一緒に取れる水分。のみ。

で、今は、良い。特にモモ・・おしっこで毒を排出してくれ。

バカにしてはいけないよ、良質な・・というのか、体からちゃんと排出物を出してくれるおしっこ、というのは大事や。

そういう、デトックスできない排出物もあるのだから。いろいろと。

モモが落ち着きつつある。

・・なるべく、今のフードの栄養素を壊さずに、痒みが出るような食物を除いて、少しずつ、まずは野菜から与えていきたい。


なんか、栄養素って、難しくってさ。

たんぱく質がアミノ酸に分解されるその種類なんかでも。

必須アミノ酸、ミネラルなんかでも。

そして、その相互関係?などでも。

私は、あまり気にしないが(しかし、やはり悪夢をみるが)、

他のコは、多少なんかあっても気にしない。ならない。自分で治せる力があるのだったら。

でも、モモは、ちょっと難しい。

手探りで、今日はこれを食べさせて・・、大丈夫、とか、これはイカん。とか。手探りや。

食べれなかったものも、食べられるということになる、と、いうこともあるらしい。


人間の話だが。

除去食って、つまり、そういうことなんやろ?

つまりは、その、「除去食」
というものの障りを、うーん、私は、15年ほど前に初めて聞いた。ことがあった。のだった。

まさか、自分がそういうのに悩み、アレルギーと食べ物を学ぼう、と思うことになろうとは・・。

その当時、の、私には全く想像すら及ばないものであった。



スポンサーサイト

Posted on 2016/09/25 Sun. 21:47 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

25

先生とのやりとり。 

モモちんを今日病院に連れて行ったよ。

ここ最近のこととか、を、先生に話す。


掃除機を朝、晩(夕)、2回にしてみました。

シャンプーをアデルミルに替えて見ました。アトピーのコには、良いという情報を知ったので、今、試してみています。今、このコにはノルバサンはきついかな、と思ったからです。

モモのいつものゴム製のおもちゃを取り上げてみました。

なるべく窓は開けないようにしています。

最近は、口の周りが赤くなったりとかは、あまりないです。

前足が、今も腫れていますが、足裏を見ると赤くはなっていますが、前よりかは、ぜんぜん良いです。舐めたりはしていますが、
以前ほど必死に噛まなくても良いみたいです。

逆に、今は、わき腹を掻くことのほうが目に付きます。掻くから、どんどん毛がはげてきて、ところどころ、血の滲んだかさぶたがあります。

朝は、皮膚が白くて調子が良さそうなのですけれど、やっぱり、夕方、夜が赤くなって掻くんですよね。



アデルミルは、マラセブと試してみて、どう?

うーーーん。・・。

あんまり変わらない感じ?臭いが。(私の個人的な感触だが、先生は、ノルバサン派ぽい)

・・臭いは、アデルミルのほうが、抑えられていると思います。土曜日に洗ったから、今日は、水曜日で、そろそろ1週間なのですが、マラセブを使っていた時よりも、そんなに匂わない、と思います。
でも・・、ノルバサンのほうが臭いについていうなら、そっちの方が臭わなかったですかね。

このコ、全体的に油っぽいのに、でも、乾燥しているんです。この、お尻のあたりとか、わき腹の辺りとか。

アトピーのコって、そういう、油と乾燥が混ざっていたりするのよ。・・・モモちゃんは、どちらかというと、乾燥気味かな。

夜になって、体を掻くのは、眠くなったりして血液の循環?が良くなって体が温かくなっているから・・興奮した時とか。だから、痒くなるのだと思うよ。


うーん、、そんなに痒がってもいないようだから、ステロイドは痒がる時だけにしましょうか。でも、抗生剤は飲んでくださいね。と、いうことだった。

私は、もう少しこのまま様子を見たかったので、

シャンプーを替えたのは、ここ1週間前ですし、掃除機2回も最近のことです。

また、最近は、雨が降って、寒いせいもあり、そんなに窓も開けていないです。

ゴム製のおもちゃを取り上げたのもつい先日です。

(そして、サンマ食べさしたしな。)

もう、1巡(2週間)だけ、このまま、3日に1回のステロイドと、毎日の抗生剤で様子を見たいのですが、だめですかね?


先生は、分かりました、といって、薬を処方してくださった。

ステロイドを飲んで、まあ、間隔あきだが、もう1ヶ月になる。駄目だ、と思ってはいても、

でも、免疫抑制剤、とか・・ステロイドよりはいいのかもだけど、結局は、ステロイドも免疫を低下させるらしいしな。

抗生剤だって耐菌性がつくっていうしな。

でも・・、

もうちょっと、様子を見たいのです。

例えば、わきの下や、足の付け根などに汗?のようなものをかくのですが、それが、発疹の元になっているようなので、
なるべく、こまめに拭いてあげることや、

今、プラスチック系の器でご飯食べているのですが、それを、陶器に替えてみます。
(以前は陶器製のものだったのだが、割ってしまった)

服は、着させても良いものですかね?冬はあんまり痒がるので、服を着させていたのですけれど・・そしたら、まあ、服はぼろぼろになるけど、毛は生えてくるので・・(皮膚が傷つかないから)。

いいと思いますよ。血が出るほど掻き毟るより。

やっぱり、掻き傷から、ばい菌が入って、湿疹ができたりとかするのでしょうか。

それも、ありますよ。その爪だし・・。

あ。モモの爪、ちょっと長いのかな。き、切らなくっちゃ・・。でも、どこまで切っていいのか分からないの・・。

ほぼ、オットにお任せなのだけれど。切りすぎると、血がでちゃうし。止血止めはあるのだけれど。

痛いから悲鳴をあげるのが、ドキドキしちゃって。・・小心者め。


なにしろ、そんなこんなで、できることを考えて、もう少し足掻きたい・・。

一番は、パターンが掴めると良いのだけれど。

それは、投薬を始めると、より分からないんだ。

もうちょっと、がんばれ、わたし。



Posted on 2016/09/21 Wed. 23:06 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

21

に、にゅうさんきん・・とか? 

昨日の夜はね、乳酸菌について書こうと思って。

いっぱい書いたのだけれど、記録がない。ミスったか。

そして、もう覚えてはいない。

乳酸菌は、微生物に属する細菌の一種であり、顕微鏡でなければ肉眼で見えないような細菌の総称であって、酵母、かび(糸状菌)、微細藻類、原虫などであるらしい。

微生物でいうなれば、例えば、バクテリアは、約35億年前に現われた地球上で最も古い生物と言われており、そして、遺伝子レベルで見ると、人と、乳酸菌の遺伝情報は、全くの同じ記号で書かれている。・・のだそうだ。

地球上の生命の起源はただ1つの微生物からなり、、と、いうのは、私にとってはとってもロマンチックなのだが。

・・変か。そうか、私は変人か。


まあ。それはほっといて、

細菌のなかには、ヒト、家畜、作物などに病気を引き起こす有害なものがあり、また食べ物を腐らせる腐敗菌もある。しかしその一方で、食品を貯蔵する手段や、その素材自体には存在しない独特の味や香りをつける方法として、昔から、細菌など微生物の力を利用してきた。

実際、微生物による発酵食品は、現在の技術でも化学的に合成できない微妙な香味があるらしい。

不思議やね。


酵母って、さ、その蔵、樽にしか付かない、とか、いろいろ、繊細なのだよね。

しかし

そのような知恵、というのは、先人達から培われてきたものであろうか、それとも、その知恵を、誰かから突然教わって、守ってきたものであろうか。

突然、突然は、変か。

しかし。

今、私が、突然荒野に投げ出されたとしよう・・。すぐに死んどるな。

自然の中で、まず、火を熾すことすら知らん。




もう、目が駄目なので、この辺で・。


ああ、ワンには関係がなかったな。

モモは掻いているが、大丈夫だよ。

昨日ステロイドを飲んだからか、今、夜も、まるくなって眠っている。

Posted on 2016/09/20 Tue. 22:10 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

20

アデルミル。 

モモだが、昨日、アデルミルで洗ってもらったのだが、

掻いとるのう。

お腹やら、わき腹やら、前足の付け根が赤い。発疹がある。特にわき腹。毛が抜けて薄くなっている。

前足の指の間も腫れて赤い。

今に始まったことではないが。

「わき腹は掻きやすいからね」と、先生は言っていた。背中、お尻にもブツブツがあり、それも痒いのだろう。

しかし、わき腹が掻きやすいからそうなるのか。

後ろ足のかかとにも赤い発疹があり、そんで尻尾。

尻尾の毛がもう、ずいぶん前から、薬を飲んでいるときから生えてこないのだが、

・・甲状腺の病気ではないよ。

私は甲状腺の病気も疑っていろいろ調べたりしたが、モモの症状にはどれもあてはまらない。

「どうしてなんでしょう。」と聞いてみたら、

先生は、痒くて、押し付けるから毛が抜けるんでしょう。って、言っていた。

なるほどー。

あんまり痒がらない時は、良くみると、プツプツとした黒い毛が生えてきていたのに、

また、つるつるになっとるやんか。

今日は、ステロイド5mmを飲んで、2日たったから、明日の夜にはまた飲ませられる。

良くないとは思っているけどもさ。

そしたら、おおよそ1日はカイカイがもつんやけど。

そう、今、顕著に分かるようになってきた。ステロイドの効き目が。

最初はよく分からんかったけど。

抗生剤も毎日飲んどるんやけどなあ。気長に刺激の少ないアデルミルにした方がいいんやろか。悩む。

保湿・・ていうのか、毛並みの滑らかさはいいよ。一日目から。そして、肌もさっぱりした感じで、あんまりカイカイもしない。

2日目の今日は、あんまり掻くので、タオルで拭いてやった。

けど・・・、それだけでもいいのかもしれない。一定期間は。

で、一定期間ってどんだけなん、っていうはなしだが。。。

一定期間やん。

甘やかすと、甘えるし。

しかし、それ以上は全くのストレスでしかなく、ストレスはストレスを呼び、負のスパイラルへ・・・

ああ、奈落の底。


でも、今もいっぱいいっぱいのストレスなんやと思うけど、今、オットの横で眠っていて、甘えん坊で、不安がりなこのコは

今、ちょっと安心できて眠れる時間なのだろう、と思う。

どうしたもんだろうか、と思う。


私は、以前、ラムとモモに手作り食を作っていた。それは、モモの妊娠・・、出産・・その少し前にやめたのだと思う。フードに変えたのだ。

手作りがどうだか、フードがどうだか、っていうのは、その飼い主いろいろ。

病院の先生は、おおかた否定するだろうよ、手作り食を。食事の栄養のバランス?とか。

満が一、誰かに預けることになったとしても、フードを食べれたほうが良い。とは思う。

でも・・。
人も犬も体の大半は水分。水分が必要と思う。

今飲んでいるお水の量じゃぜんぜん足りないよ。しかも、ラムちゃんなんて、毎日3リットルくらいの水を飲むくせにウンチが硬くて便秘だ。レオさんも便秘気味だ。

ワンのデットックス・・人も、だけど、汗、とか排尿、排便、とか。

循環なのだと思うのだけれど。

だから、私は、須崎先生のおじや手作り食を参考に、その時は、主にラムちゃんの体質改善にがんばっていたのだけど。それが、功を奏してか、偶然の産物なのか、ラムちゃんは今、何を食べても大丈夫である。
毛並みはツヤツヤ。肌も何ら問題がない。

手作り食の時は、おしっこの量が増えたよ。そんで、私は毎日、悪夢をみたよ・・・いや。。私の手作り食の栄養のバランスのせいで、ラムちゃんの体が、とかさ。
モモは、その時どういう状態だったのか覚えていないな。でも、毛並みはすごく良くなったよ。それは、覚えている。
モモは、小さくって、毛並みもガサガサで、そのくせ、生命力だけは凄くあるコだな、ってそうだった。

今日は、アデルミルのシャンプーの成分を調べていたけれども、

えー、それって、食べるものから体内で作られたりするものじゃないのー?良く分からんけどー。いつもそうやけどー。

やらないよりは、やったほうがいいかもしれないけどー。

そんな感じやった。分からんやろな。私も分からんわ。

Posted on 2016/09/18 Sun. 23:12 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

18

ローテンション。 

今日は中秋の名月なのですか?

今、ちょこっと外に出てみたら、涼しくて清々しいな。空の高いところに、丸いお月様が見えました。

目が悪いから、何ともだけど。

ウチは、今、窓締め切りのクーラーや。て、いうのも、今の時分モモの肌の調子が非常に悪くなる。

薬を飲んでいても、赤い湿疹がでて掻くから、そして、その後にヒートになる。例年。

私は、ホルモンの関係かと思っていたら、今、モモの肌を見せに行っている先生は、窓を閉め切って、空気清浄機で対応して。

て、言っていたので。

ああ、そうか。今度は花粉アレルギーか。先生は、花粉アレルギーを懸念しておられるのだな。。て、思って。

さっき、外に出て匂いを嗅いだら、田舎のにおいがした。田舎の匂いって・・。きっと、私の鼻が嗅ぎつけるのは、稲の匂いなんやろうな。

今の時期、窓を開けられないっていうのは、私にとっては結構ストレスやー。

モモは、アレルギーの検査をしたことない。が、するべきかな。信憑性は薄いと言っておられる方もいたが。

しかも、朝はお散歩に行っているのだが。その後、体や足を拭いたりはしているが。

掃除機は朝、晩、2回のほうが良いようだな。

ノルバサンシャンプーを使わずに、マラセブを使うのだったら、3~4日に1回の頻度だな。

不思議と、ノルバサンは臭いがそんなに気にならない。シャンプーしてから明日で1週間。

体を掻いてはいるけど、皮膚は赤いけど、臭いがなあ。香料が入っているのは知っているけど、

それにしてもなあ。でも、ノルバサンはちょっと強いかな。

今日、アデルミルが着いた。それを、試してみよう・・オットが。

あとは、最近、モモのいつもくわえているおもちゃを取り上げた。えー、ゴム製の・・かな?

前足がポンポンに赤くふくれあがっているのだけれど、前足は、舐めやすいのと、

・・あとは、接触性のアレルギー・・とか、を考え取り上げてみた。

こういう、日常の生活?楽しみにさえ影響を与えるアレルギーって。

人もアレルギーに悩まされている人は多いであろうが。

安易に薬か、それとも、探りながらの体質改善を目標にするか。

どの先生も結局は投薬に持っていくのであろうな。かな。と、おもうけどな。

ただ、投薬も期間限定のものであったり、なら、・・と思ってはいるのだが。

ただ、今、私のモチベーション下がりまくりだが、最後まで足掻きたい。体質改善にもっていきたい。

一つのキーワードは、腸内細菌にある、と、今は思っているのだが。

アレルギーは、難しい。

気分駄々下がり。

Posted on 2016/09/15 Thu. 23:25 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

15

アレルギーというものについて 

昨日の夜、実はサンマを焼いた。秋になると、サンマサンマ。

今年は高いので自粛していたが、昨日、スーパーに行ったら、手ごろなお値段のサンマがあった。

オットが青魚、好きやし。

一応は、ちゃんとお魚の目を見て買っているよ。濁ってないかどうか。とか、全体の状態やら、例えば、血?ていうのか、なんていうんだっけ。滴れてないかどうか、とか。

3尾買って、オットに2尾・・きっと、ワンにやるやろな、との思いから、3尾やった。

脂がのるのははまだ早いかな、と、思ったが。美味しかった。

だけど、そして・・、

分かった。

除去食中のモモだが、そう、除去食といっておきながら、一口でもサンマを食べさせたかった。
一緒にサンマを食べたかった。

焼くといい匂いがして、ワンたちも食べたがる。やっぱり。

でも、分かった。

体中がものすごく赤くなり、掻いていた。最近、ステロイドの量が少なくなり、その途中やったのに。

耳、目、口の周り、体中にあるブツブツ全てに反応し、赤くなった。掻く掻く。

レオさんもモモほどではないが、鼻の周り、口の周り、お腹の柔らかいところ。いつも赤いけど、さらに赤い。

それで、調べたら、

なんか、まだアレルギーと犬の肌について、障りだけでしかないのだが、そして、アレルギーってものすごく奥が深い。

犬のアレルギーは、たいがい肌にでるのだね。

そんな、愛犬家なら誰でも知っていそうなことに、私はようやく、一歩足を踏み入れた。一歩、というか、足のつま先やろな。

今までも、お魚とか、やったことある。先月くらいかな、オットが釣りに行って、マメアジを釣ってきたのを、ワンたちにもおすそわけした。

アジにもヒスタミンが含まれているよ。

でも、分からなかった。今まで、分からなかった。

モモがいつも体を掻きすぎるから?他のワンはそんなに気にならなかった、だけなのだろうか。

それとも、私の注意がそれほどまでになかったのだろうか。

うん。どちらもあるような気がする。が。今回のモモの除去食?と、ダイソンの掃除機、などで今まで漠然として訳の分からなかったものが、形を成したのが、「アレルギー」かな。うん、だよね。

犬のアレルギーって、ほんとによく聞く言葉だけど、そもそも私自身が、金属アレルギーくらいしかなく、なんか感覚がよく掴めなかった。

だから、ナマズとか、魚とか、カンガルーのフードとか、なんとなくフードはそっちの変わったたんぱく質を使ったものにもっていったりしていたのだが、しかし、分からなかった。

でも今、漠然とだけれど、なんか、形だけ。「アレルギー」っていう。

足し算されていくのね。

今までの環境からいくつかの要因を引いてみた結果、最初、モモには2日のステロイドも、毎日の抗生剤も効かなかった。ように思えたが。

効いてきたポイント的な所はある。が、今はまた効かない。

それから、シャンプーも、ノルバサンでは強すぎる。うちのコ達には。特にモモには。そして、今は。

と、いうことが、分かった。

ごめんね。

昨日、サンマを食べて痒くなった後、モモは怒っていた。目が。

土曜日の朝、シャンプーされた後も怒っていた。かなり沁みたのではないかと思う。瞳は一点に向けられ、体を硬直させていたから。私が近づくと唸っていたから。

うん。もっと、勉強しよう。

実は、昨日はそう思って調べた挙句の、障りだけの「アレルギー」だった。「実は、ね。」

ここまで読んで、私を殴りたい気持ちの人は大勢いるだろう。

お願いだから、せめて、グーではなくパーにしてください・・

Posted on 2016/09/13 Tue. 18:12 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

13

痒みメモ 

真皮には、痒みを起こす細胞があって、それをマスト細胞というのだそうだ。
それが刺激を受けると、ヒスタミンが出てきて、神経を刺激すると痒くなるらしい。

ヒスタミンを含む食べ物も、いろいろあって、肉、魚、野菜、果物 など、いろいろあるらしい。

ウチのフードだが、「魚系」のフードだが、ギンヒラス、シロギス、豪州マダイ、とあるが、「魚油」で、
魚から採取される脂肪油で、タラ科の白身魚を原料としています、とあった。

ヒスタミンを含む魚にタラの名前があった。また、サケもあった。サケは使われていないが、以前そんなフードを与えていたこともあった。

魚だから、大丈夫っていうことではないらしい。

アトピーとか、アレルギーだと、ヒスタミンがでて痒くなる。

レオさんが痒がって赤くなっているのはそれかも?

その他にも、防腐剤が悪いとか、添加物がとか、いろいろあるけど、
そのフードは安心安全無添加ペットフードと謳っているけど、怪しいな。

フードって怪しいけど。

ちょっと、勉強中。もう目がやばいので、これまで。メモだよ。

あ。
モモのことを。3日に1回のステロイドにしてから、痒がっている。
何とかしてやりたいけど。
逆に痒みを抑える食べ物も見たが、モモは今除去食ちゅうやしな。メモ。

Posted on 2016/09/13 Tue. 00:15 [edit]

category: れおの事

TB: 0    CM: 0

13

みんなをシャンプーしたい。 

昨日は結局何だか訳の分からないことを、ビッシリと書いてあるが、

まあ、そういうことを次から次へと調べていた。ことを書いた。

昨日、シャンプーは、とりあえずノルバサンを買ってきた。

もう一回、ノルバサンを試してみたい。

そして、アデルミルももちろん試してみたいので、ネットで購入しよう。

モモの飲んでいる抗生剤のシンプリセフ錠だが、本剤感受性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、大腸菌、プロテウス・ミラビリスなどに効能、効果があり、犬の細菌性皮膚感染症の治療に有効・・と、ある。
膿皮症の治療にも使う・・とかとも、ある。

だから何だ、という感じだが、とりあえずメモっておいた。

モモは膿皮症なのかな・・・・

トラが膿皮症なのだと思っていた。トラはいつの間にかできていて、気が付いたら、10円玉くらいのはげができている。
そして、すぐもとどおりに復活する。フサフサに毛が生えてくる。
口の周りに赤いブッチンができると、見た目で分かりやすいのだが、
2~3日ですぐ治るのだけど。

どっちかというと、見た目、トラのはじゅくじゅくで、文字通り、膿をもっていそうだが、
モモの赤い湿疹とはぜんぜん違うけどな。

ラムちゃんはもう膿皮症はできないが、3歳くらいまではできた。1歳まではよくできた。
それは、トラくんと同じタイプのものだった。
ラムちゃんの時は、すぐに医者に連れて行ったが。
トラは、それぐらいで医者に行ったことない。
トラがかわいくない訳ではないのだが、痒がらないし、すぐ治る。
モモやレオさんによく舐められているなあ、と思っていたら、実は、脱毛していて、その時にはもう、うっすらと毛が生えてきている。
トラには、フケがあったのだけど、7月終わりにヘルニア疑惑で入院していた先の病院でめちゃくちゃキレイにされてから、フケがでていない。
シャンプー・・何使ったのかな。このコにあっていたのか、それとも、洗い方かな。

レオさんも、すぐ風呂に入れてくれという犬なので、・・痒いんやろな。

明日、オットにがんばってもらおう。

とりあえず、ノルバサンで!

・・・私、犬を洗ったことがないので、どう洗っていいのかわからないのだけど。

なんとなく、私もがんばってみようか、と、思っている。思ってはいる。

もうちょっと、みんなをシャンプーしてあげたい。
でないと、あのダイソンが負けそうだ。

矢継ぎ早だが、ラムちゃんの毎日の薬、偶数日に飲ませている薬が一部減った。
偶数日はいろんな薬をたくさん飲んでいるのだが、その中の、1/4錠だけ減った。
9月6日からのものだ。
微妙だが。なんかよく分からん。

薬を飲みだしてから、よく水を飲むようになったが、最近、6月頃から1日に3リットルの水を飲む。そのうちの4/1くらいはこぼしているのだが。
いくらなんでも飲みすぎだと思うのですが。

と言ったら、血液検査をして、考えられる病気はない、とのことで、最近も調子いいし、ということで、減った。
とりあえず、それで様子をみてください、とのことだった。

飲む水の量は・・・うーん、ちょっとは減ったのかな?

雑に書いたけれど、異変があったときにはメモしなくては。

Posted on 2016/09/09 Fri. 14:51 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

09

犬の肌と、シャンプー。 

9月8日、モモの肌は調子が良い。もう、ひどく掻き毟ったりしない。

寝起きなどはちょっと掻いてはいるが、それは、わりとウチのどのワンもする。

夜中にモモがわき腹や、足を掻く音で、目が覚めたり、とかもない。良く眠れているようだし。

赤い湿疹もない。良くみると、ぷちっとした膨れはあるが、以前よりぜんぜん良い!

細かいフケがある。黒いからよく分かる。この間は、日曜日の朝に洗ってもらったのだが・・、結構臭い。

他の犬の犬臭い臭いとは全く違う、独特の臭いがある。・・と、いうのが、マラセチア、なのであろうか。

酵母のにおいが・・、甘いにおいが・・、とかいろいろと書いてあったけど、・・それとは違うと思うなあ。

大体、酵母のにおいって何やねん・・分からんわ。どっちかっていうと磯臭い。

昨日病院に行ってきた。洗ってから三日目くらいやったけど、もうすでに、臭かった。

抱っこしていると、私自身にも、独特の臭いがうつって取れない。

で、においについて・・。

犬の汗腺は、 人間のように、「アポクリン腺」と「エクリン腺」の2種類あるのだって。

人の体のほんど全部にはこの「エクリン腺」という汗腺あって、一般的にいう「汗」とは、そのエクリン腺から出る肌の表面にある汗孔(かんこう)という穴から排出される。その汗は酸性だが、99%は水からできていて、一部、カリウムなどが含まれる以外の成分は、塩分がほとんどである。らしい。そして、体温調節などもできる。

一方、ワンのエクリン腺は足の裏や鼻の頭等限られた部位にしかない。

犬の場合(基本的には哺乳類)は、このアポクリン腺がほぼ全身にあり、脂質やタンパク質などを多く含む乳白色の分泌物を皮膚上に分泌する。
この分泌物は皮膚の常在細菌の作用で分解して臭いを発するが、社会的、あるいは性的な個体間関係を取り結ぶ、フェロモンとして機能していると考えられており、基本的には体温調節の役目をあまり担ってはいない。

人は、特にモンゴロイド系の人種は、このアポクリン腺が退化しているらしい。だから、体臭があまりない人が多い、のだとか。

さらに、アポクリン腺の成分は発汗の原因によって変わってくるが、苦痛などのストレスを受けて出る、いわゆる脂汗はこの汗が多く含まれており、「脂汗」という言葉どおり、粘度も高くなっている。のですって。



このアポクリン腺から出る犬の汗は、ごく微量だが、老廃物を排出し、それにはやはり細胞の一部も含まれるので、雑菌の繁殖を促進し皮膚病にかかりやすくなる・・のだそうだ。

だから、モモは体質とかが・・いやー、体質などもやはり、長い目でみると食べ物だよね・・

何らかの素因はあるにせよ、食べ物は大きい、と思うなあ。人もやっぱり、そうだ。と、思うが。
そんなこんなをいろいろと書き綴り、納得したようになっているが、大体、私自身は不摂生やしな。
今は健康?やけど、無くしてから思うことは多いのであろう。・・あろう。と、だから、こういう人間は阿呆である。


そうであった!

昨日、7日からモモのステロイドの量が減った。2日1錠5mmから、3日に1錠5mmへ。
抗生剤はまだ毎日飲む予定。やはり・・菌やな。

何しろ、物理的に菌を落とす。

そんで、やっと、シャンプーの話しや。もう駄目やけど、時間的に。

ずーっと使ってる、マラセブシャンプーな。

マラセチアっていうのは、真菌て、「カビ」の一種で、ワンの皮膚に住んでいる「常在菌」なのですと。

健康な皮膚では病気になることはないのだけれど、何らかの理由で皮脂の分泌が増えすぎたり(脂漏)、
アトピーや他の皮膚炎などで皮膚の抵抗力が落ちると異常増殖し、皮膚炎を悪化させる。

マラセチアは皮脂分を好み、皮脂のたまりやすいわきの下、内股、指の間、耳(耳介)、おなか、下あご、肛門の周りなどで増殖して炎症、痒みを発症する。まさに、モモやな。

またスタフィロコッカス(ブドウ球菌)という細菌がマラセチアによる皮膚炎の悪化に関与しているともいわれている。らしい。

だから・・、

「マラセブシャンプーはマラセチアとスタフィロコッカスを殺す効果のある成分(ミコナゾール硝酸塩、クロルヘキシジングルコン酸塩)を配合しており、皮膚の上で増えすぎた菌を減らします。また洗浄成分を配合しているので余分な皮脂分や汚れを洗い流します。」
という謳い文句 ?

また、

マラセブシャンプーは医薬品であり、医師にしかその扱いを許されていない。それは、「薬事法」により、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」のどれかに分類され、効果・効能の範囲が明確に分かれている。
(ちょっと、「化粧品は」分からない。人間用のも参考にしたから)

「医薬品」とは、病気の「治療」を目的とした薬のことで、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められたもので、一言でいうならば「薬」ということだそうだ。それを使うことで効果・効能のあることが認められていて、医師の処方が必要なものを指す。

それに対し、「医薬部外品」というのは、効果や効能が確認されているが、あくまで予防の範囲に収まる程度のものを指すらしい。これには医師の処方は必要ない。

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されていて[治療]というよりは「防止・衛生」を目的に作られている。ああ、では、スキンケア的な要素が高いのだな。と、思う。
ただ、私が以前から書いているノルバサンシャンプーは、界面活性剤が多く使われており、・・・なんか
界面活性剤って、ひと昔前、話題になったよね、すごく。体に悪い、とか、皮膚に悪い、とか。

犬と人の肌は違うけど、人より敏感なのは犬の肌だという。

なんか、うつろな記憶で、それって、今もそう同じ情報なのだか分からないのだけれど、
界面活性剤って、「洗浄」にはものすごく優れているけれど、安全性でいうと、どうなのか。。て、言われていたやつじゃないの?
ちょっと、昔の話だから、よく分からない。

そういうことを調べてみると、素人の私は、かかりつけ医がマラセブを勧めるのは、頷ける気がする、と思う。でも、2週間たっても症状が改善せずになんちゃら・・獣医師に相談してください、なのに、ずーっと、医薬品を続けるのはいかがなものか、と思うのだが。
イヤ。よく分からんが。
・・いつもよく分からんのに、そういうことばっかり言うが。
でも、私だって、5年は先生の言うとおりにしてきた。で、疑問がある。教えてくれない。納得できない。だからや。

そして、・・扱う商品は「業者」との関係も否定できない、ていうか、それはほとんどを占める。歪んだ私は、それは絶対だ、と思う。
しかし、それはそれで、・・その疾患と、薬の効能と。できれば、原因を追求してくれてな。ちゃんとそのコを診てくれてな。
けど、忙しいんやろな。病院はどこも。

まぁ、それで、シャンプーやけど・・
それで、もちょっと調べて、アデルミル・・やったかなあ。・・アトピーとか、敏感な肌のコにいいですっていうシャンプーを見つけて、
それを買いに普通にペットショップに行ったら、無かった。

保湿効果があるのだと。

試してみたいので、ネットで購入するか。


・・・・・・。

うん、もうおやすみなさい、私。だね。







Posted on 2016/09/09 Fri. 01:18 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

09

何やろね、モモちんは。 

モモは最近調子がいいよ。私がウチにいる時は、窓を開けて、風通しが良いようにしている。

雨が降っても、湿度も高くなく、サラッとしている。人間も気持ちいいよね。だから、秋は好きだな。

最近調子がいいのは、フードのせいか、気候のせいか、それとも・・、

期を同じくして、ウチの掃除機を新しいものに替えたのだが。それが一番良かったのかな。かな。

「吸引力の変わらない世界でただ一つの掃除機」

を買った。掃除好きのオットは以前から「欲しい、欲しい」言っていたのだが。高いしな。今のもいいやん。

と、思っていたら、ある日突然、掃除機のモーターヘッドが回らなくなった。

犬の毛が取れないじゃない。カーペット敷きだから、なおさらのこと。

だけど、カーペットって必需だよねー。足が滑って腰とか悪くするし。だから、こまめな掃除しかないのだ。

モモちんも、そういう布製?のものを置かなければ、もっと肌の調子がいいのかな、とは思うけど。

ウチは他のワンもいるし、他にも背骨の悪い?であろうワンもいるし、今後もどうなるか分からないし、活発だから・・。

カーペットが良い。。と思う。何しろ、こまめに掃除機をかけることだ。

それが、アイツのせいで・・。多分だけど。トラのオチッコ(マーキング)のせいでモーターが!と、思っているのだが。

ただ単に寿命かもしれない。3年ほど使ったのであろうか。ウチはやっぱり普通の家庭よりも掃除機に負荷がかかると思うよ。

私が掃除機をかける時は、小一時間はしている。オットはマメにかけるが、甘いな。偉そうに「円くかけるよね」、とズバリと言ってはいるが。

除去食****円/1ヶ月、と思っていたものが、実は2週間ほどしかもたなかった。あれ・・・、ってショック。

つまり、*****円/1ヶ月、か。どうか、どうか、食物アレルギーだけはやめてほしい。
掃除機だったら一日に何度もかけるから。空気清浄機だって新しいのを買って、よし、ではそれを2台にしよう!
分かってるよ、1台ではぜんぜん効かない。

冬は除湿を・・、湿度を心がけるよ。うーん、除湿機もそうだけど、多少じゃ部屋全体には効かないから、・・、何か考えるよ。
そういうのを見越しても、食物アレルギーだけはやめてほしい。

1匹だけならいいのだろうが、ウチにはあと3匹いる。


軽く無視しているが、レオさんも何らかのアレルギーだよね。赤いし。痒がるし。モモほどではないから、今は放っておいているけど。
うーん、究極の除去食は手作り食なのだと・・、何かでそういうのみた。例え、栄養分の何かが不足していも、だったら、私達人間はちゃんと一日に必要な栄養素を・・、例えば、野菜などを食べてる?

ありえない。

けど、あー、野菜をもりもり食べたい。とか、すっぱい物がおいしいわ、とか。何か分からんけど、フルーツ、フルーツ。とか、そういうことってあるよね。わりかし理にかなっているのではないのかな、と、個人的には思うのだが。

ワンは、そういった言葉を発しないから、だから・・やっぱりフード。

何匹かそういうことになったら、手作り、がんばるかー。もっともっと栄養のこと勉強して。

今日は、除去食について、もう少し書きたいことがあった。また、シャンプーについてもあったが。外れたな。

もう、目がショボショボする。

何しろ、モモは結構いいよ。まだまだ足の指を噛んだり、いろいろ掻いたり、舐めたりしてはいるけれど。

前よりは、ぜんぜんいいよ。


Posted on 2016/09/05 Mon. 23:17 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

05

**ママさんへ 

こんにちは。というか、こんばんは・・ですね、今は。
しばらくPCを立ち上げていなく、せっかくのご好意のメールに返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。。

私の毒吐きブログで、過去の辛かった記憶を起こしてしまったのですかね。ただただ、申し訳ありません。
フレブルは手がかかるし、怪我や病気も多いし、何しろ、うちのコは興奮すると我を忘れます。
本当は、とっても愛嬌があって、可愛らしくって、人が大好きで、人に愛されたい生き物なのに。
人に怪我をさせたいと思っての行動や、喧嘩ではないのですよね。
その狭間に身を置かれ、追い詰められる気持ち、というのは、とても共感でき、涙が出ました。

不思議です。。

ハイ。でも、ウチにはトレーナーさんなんて、いないのが実情です。そして、やっぱり、私の対応が悪いのだ、と、責めてしまうのが現状です。責めては、でも、だったら、どうしたら良いのか、ということを考え、自分なりに調べてみたり、そして考え、考え。・・ています。堂々巡りでしょうか。
ずっと、そうです。

その経験や、お話しをお聞きたく、すごく迷いましたが、ウチのPCは、とても古く、使わないほうが良いようなものを使っておりまして、私は、今はモモの肌の調子を記録しているに過ぎません。

ただ、たまに?そうやって、毒を吐きます。ママさんも、そんな私に振り回されないで下さい。
本当に、そのようなご経験はあり難く、ぜひともお聞きしたいところなのですが、しかし、一方で申し訳なくも思っています。

本当に、ありがとうございます。
まだまだ、幼稚で頑固な私であり(もうお分かりでありましょうが)、思考錯誤、五里霧中、医師に牙を向け、何をしているのか、分からない、すべて、手探りと感覚だけで自分で掴もうとしています。

間違っているのかもしれません。

私は、すべて、間違っているのかもしれません。

何というか、この先の言葉が見付かりません。ただ、たくさんのご好意を、ありがとうございます。
ありがとうございます。

Posted on 2016/09/05 Mon. 21:47 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

05

戯言。 

また、あの二匹がケンカした。さっき。

私がお魚のつみれを揚げて、テーブルに持って行くところだった。背後でケンカが始まった。

オットがモモを抱き上げ、ちょっとの間で済んだのだが。

また、人間の食べ物でケンカになった。モモは興奮してラムちゃんに、ラムちゃんにだけ、ドツく。

お散歩に行く前も、ご飯の前も、人が来た時も、興奮すると、ラムちゃんにドツく。

ラムちゃんは食いしん坊だから、お魚大好きだし。

我慢できなかったのだろうなぁ、と、思うけれど。


けれど、

「周りに振り回されないように」て、よく言われるけど、

もう嫌だ。

正直、もう嫌だ。


最近テレビで誰かが言ってた。

「贖罪」


かわいい、と、思う反面、一方で私には、その「贖罪」の念しかない。

何故だか分からないが、それは、確かなものである。

だから、私は、「次の犬」など考えてはいない。このコ達が最後である。


だから、私は「今」、頑張っているのだ。

Posted on 2016/09/01 Thu. 22:11 [edit]

category:

TB: 0    CM: 1

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。