09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ラムとモモ+レオとトラの気分は上々♪

ラムとモモ+レオとトラの日常をつづります。あと、うちで起こったいろいろな出来事なども・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

多頭飼い。 

なるほど。

そういうことか。

うん、そういうことだ。



こんばんわ。暇人です。

今日の夜も、モモにアポキルを飲ませませんでした。

抗生剤を1/2錠だけです。

午後から、だんだん体を掻くようになってきました。左目が充血して赤かったのだけれど、
夜にはちょっとマシになりました。でも、白目のところは色が濁っている気がします。両目です。
黄色い目やにも出ていました。

そんなに酷くはないです。時間がたてば立つほど、自分自身でも復活してきているように見えるし。
菌に感染して、これ以上酷かったことは、過去にもあります。

アポキルは凄い。ピンポイントで炎症だけを突いてくるな。見た目。
他にも突くところはあるのだろうけど。

だから、わたし全く知りませんという表の顔をしといて、その裏で菌が増殖している、という。
掻かないから、分からん。

ヤヌスキナーゼか・・。本当はどういう意味なのか分からないが。

モモには、どうかな。

モモが菌に感染しやすいということ。
と、あとはウチが多頭飼いだから、ということ。

他のワンには、全くなんともないことが、モモには湿疹で出てくる。
他のコは治るけど、モモは、治らない。
多頭飼いだから、菌がぐるぐる回る。人間からも、別に普通にそこら辺にも菌なんていっぱいいるけど。

なぜ、かかり付け医は4匹ともマラセブで洗え、と言ったのか、分かった。気がする。

それで、
アポキルは良く効く薬だけど、モモは、アポキルを飲むとしたら、一緒に抗生剤を飲むしかないのでは?


うん、ウチが、多頭飼いだから、だ。


もうちょっと、考えてみるよ。


スポンサーサイト

Posted on 2016/10/25 Tue. 22:50 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

25

今日のモモさん。 

おはよう。


奥さん暇ですね、なんて言わないで。

今、洗濯中です。洗濯機が。

ちょっと1、2日、具合が悪くて、溜まってます。

洗濯機まわすだけじゃない、なんて言わないで。いろいろあるの。
でも、掃除機は休み休みしつつもかけているのよ、これでも。

今日は、がんばります!浮腫んで卵みたいな顔をしているらしいが、外は買い物と銀行しか、行かない。
あ、あと、クリーニング屋さん。
それ以上は、どこにも行かない。行かないったら行かない。

そんな私のことより、モモの事なのですが・・。

昨日の夜、具合の悪そうなカオをしていたので、アポキルをやめて、抗生剤1/2のみにしました。
足の裏真っ赤っかになって、舐めていたし、体も赤くなって、掻いていたので、「しまったか」と思ったけど、
ほんの少しの間だけで、すぐに眠ってしまったので、それで良かったと思う。

私のふとんに入ってきて、丸くなって眠っていた。めずらしく、いつもより水をたくさん飲んでいた。
体は、とても熱かった。温かかった、というか。モモは、他のコより温かく感じる。毛が薄いから?
もしかして、風邪ひいたのかな、とか、夜はあれこれと心配だった。

朝、足の裏は白かった。体も白かった。ので、安心。
散歩へ出かけるときも、以前と同じ、興奮して腹が立つけど、同じ。で、安心した。
お散歩中も、いつもと一緒だったし、ウンチも変わらず。で、安心。
散歩の後、ソファでくつろいで、時々うとうとしている。同じ。・・・、うん、同じ・・なのは、具合が悪かった時と同じ。
ここ最近、アポキルを飲ませてからの3日間は、散歩の後もトラなんかとアグレッシブに遊んでいた。

その後、フロに入れてもらった。・・オットに。
フロに入れられることを察して、私のところへ駆け寄ってきた。
それ、めずらしい。
モモは昔からフロ嫌いだが、もう最近は諦めていた様子で、抱えられても唸ったりもしなかったし、逃げたりすることもなく、うん、諦めていたのだと思っていた。体が痒いのとフロを天秤にかけて。

てことは、体はあんまり痒くないのやろな。
実際、そんなに掻かないし。ブツブツのところは多少かゆみたいだけど。

フロに入った後、トレーナーを着せた。

ご飯の時、朝のアポキルを飲ませるつもりだったが、カオが具合の悪い時と一緒ぽい。

ので、1回見送った。

ご飯の後、足のももを噛んでいた。足先も少しペロペロしていた。また、「しまったか」と思ったけど、
それも、すぐに止めて、今、ソファの上で皆して眠っているよ。

足の裏も白いし、耳も白いし、顔も黒いが白いし、大丈夫。ちょっと瞼が赤いかな。でも、大丈夫。
ただ、毛が抜けるのが心配。具合の悪そうなカオが心配。

ご飯はきっちり食べるけど。逆に、ご飯を待てない感じ。いつも待ち遠しいは、待ち遠しいのだが。それは、「待ち遠しい」感じ。

同じくご飯を「待てない」感じ、だったのは、妊娠中の時だった。

体がカロリーを欲するのでは?本能で。

具合の悪そうなカオとは・・目が半開きというか、引きつった目、というか。眉間にしわを寄せて気むずかしいカオ、みたいな。

みたいな。

調子の良い時は、まんまるな目でキラキラしているの。

菌。
どうなっとるのやろ。
皮膚の表面には、あんまりブツブツできていないけど、今はね。
このコ、下痢嘔吐しないしな。
分からないよね。
今までだったら、こういうカオの時は皮膚症状がひどくて、がっつり抗生剤を飲ませられていた。
そうだ、目にも菌が付いて、黄色いネバっとした目やにが出るの。
だから、そういう表情になるのやろな。
でも今は、目やに、でてないよ。昨日の夜はちょこっとあったから拭いてやったけど、白かった。


うーん。
ちょっと、アポキル様子見かな。

良く効くのだけど。

モモには効きすぎるのかな。菌が強く出てしまうし、今、炎症の赤みないし、掻かないし。

実は、炎症、というのも体の大事な免疫反応なんやって。体が菌をやっつけようとして炎症するの。
難しいね。

昨日から蓄暖を入れた。エアコンも付けているけど。過湿空気清浄機1台と、小型の加湿器1台。

過湿、ぜんぜん足らん。私も粉ふきいもやし、風邪気味で喉痛かったし、口の中、口内炎やらで荒れ荒れやし。

オットも風邪気味かも、というし。何しろ、朝と夜中が寒いね。

加湿器買おう。

今は、洗濯物を干して対応中。

では。
暇な主婦からの中継でした。

Posted on 2016/10/25 Tue. 10:57 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

25

吉、とでろ! 

今日ギリギリ午前中に、お医者へ行ってきたよ。モモを連れて。

先生に、薬は効いているのだけれど、新しい湿疹ができることやら、毛が抜けることなどを話した。

結果、抗生剤を処方された。

そして、薬が効いているなら、1日1錠にしてみていいよ。とのことだったので、そうしてみよう。

今日は朝に1錠飲んでいるから、夜は飲ませたくないが、

朝は良くって夜にかけて痒みがひどくなる・・以前のモモの症状から、夜に1錠だけにしてみたいなあ。

ので、今日の夜は、抗生剤とアポキル1錠ずつにしよう。

ちょっと元気がなくなってきているようにも思うし、昨日の夜から、時々、震えがきてるし。

寒いからかもしれないから、服をきせてあげて、と先生も言っていたので、今の、タンクトップじゃないやつ・・、
トレーナーにしよう。

なにしろ、モモは毛が薄いので。

そう、昨日、臭い。とブログに書いていたが、臭いのって、やっぱりなんかの菌の臭いなんやな。と、実感中。

ちゃんと抗菌作用のあるシャンプーで洗おう。今は、マラセブが良いかな。

先生が、どうしても、免疫抑制作用があるから、菌の繁殖を抑えるためには、抗生剤と、シャンプー、と言っていた。

シャンプーした後すぐ臭くなるのは、それでも、肌の上で菌が繁殖を始めるからなのか。

抗生剤を飲みつつ、ステロイドも飲みつつ、調子の良かった時は、そうや。抗菌作用の無いシャンプーで洗ってから数日たっても、そんなに匂わなかった。

そして・・、トラが円形に脱毛するやつ・・。主にお尻とか背中なんだけど。真菌性のものかもしれない。チラチラチラっと、皮膚病についていろんなサイトを見ていたら。つまり、常在菌のカビ。感染するのですって。

トラは、すぐに治って、なんとも無いが、だから、医者にも見せたことないし、他のコもそんな風に脱毛しないから。ただ、菌に弱いモモには感染するのかもしれない。

モモは、良くトラのことを舐めているから・・。菌て、胞子を放つのだそうだ。

それで、モモ自身も、なかなか菌から解き放たれないのかもしれない。

だから、どの犬自体をもやっぱりキレイにする必要があるな。当然やけど。しかし、4匹いると大変やな。

だから、私はやっぱりシャンプーせねばなるまい。うん。

でも、今日はだめ。お腹が痛いよう。お腹が痛いよう。←子どもか

こんなに天気も抜群にいいし、あったかい午後やし、でも駄目。

昨日から駄目。

貧血貧血。

で、ブログ書くってどうよ?って、でしょ?

腰も痛いし、力入れたくない。鎮痛剤なんてとっくに飲んでるよー。

でも、今、3時半?

今度は、かかり付け医のところに、ラムちゃんのお薬もらいに、行ってくるね。

イヤ、でも・・かかり付け医がモモにどんな薬の処方をしていたのかは、分からないのだけれど、抗ヒスタミン薬と思われるけど、プラス何かの錠剤かな?2種類あったから。
それで、抗菌作用のあるシャンプー、先生はマラセブやったけど。

多分、その処方はその処方で、良いのだな。
そして、草むらに連れて行くな、とか、芝を走らせるな、とかふとんで一緒に寝るな、とか、いろいろ言っていたけど。
マラセブで1週間に1度シャンプーしろ、4、5日に一度でもいい。
あんまり変なもの(人間の食べ物)やるな、とか。

それは、それで、良かったのだ。先生の薬の処方と、私達が犬に対してさせることとか、やること。

かかり付け医は、きっと、無難な薬の処方をしてくれていたのだろう。ある時期になると、湿疹ができるようなことがあって、それがわかっていたとしても。

ひどかったら、抗生剤を飲ませる、とか。

うん、間違いない。


だから、結局は、その「先生」の考えによるのね。


私が、解らなかっただけなのだ。

だけど・・、飼い主の思いもあるじゃない。じゃあ、どの選択肢が良いか。そこは、譲らないぞ。←頑固

例の、15年ほど前の除去食を選択したアレルギー疾患の子どもを持つ人のはなし。

「どれも間違ってはいないのだろうけれど」、結局は飼い主の考え・・、とまでは言わないよ、でも、それだって飼い主次第だ。

で、私は、モモの肌を、今の先生に診てもらっていて、今、免疫を抑制するようなお薬を使っている・・ということなのだ。平たく言うと。
もっと、良くなるんじゃないか、と、思って、かかり付け医の所を出ている。

んー、吉とでてくれ!

Posted on 2016/10/24 Mon. 16:17 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

24

おかしい。・・と、またいつものうんちく。 

うーん、おかしい。

昨日まで、あんなに喜んでおいて、自分自身を賞賛して、の今日だが。

おかしい。

湿疹ができている。脇の辺と、足のももの外側、おしりとか。服をめくると、お腹のあたりにも。多分、背中のほうにも。

それらは、もともと、あったのだが、

薬を飲み始めたのが、19日の夜からで、今日は23日の夜。で4日目やろ。昨日、3日目の朝までは、湿疹などサラリと引いていたのになあ。
足の裏も白かったのに。

新しいのが、また出てきた。皮膚の奥の方からだんだん表面に出てきて、ブツブツ赤くなるのだけど。

前のものは、瘡蓋になって、カピカピになって、フケみたいになっている。て、言うんか、それがフケなんかな。

そして、なんか、イヤなことに、毛が抜けている。全体的に・・かもだけど、特に、耳の後ろから顔のラインにかけて。

お尻のほう、とか。

あれ?って。昨日の夜も、多少抜け毛が服についているな、とは、思ったものの。

オットも抜け毛のことを言っていたが、「トラとアグレッシブに遊ぶからじゃない?」

て、昨日言ってたばかりなんだけど。

うーん。

菌か。

いろいろ、いろいろ、調べてみたのだけれど、

以前、洗ってから1週間立つけど、オットは洗えないんだって。

じゃー、私が洗ったらいいじゃない、っていう感じ?

だよね。

明日、洗ってみようか。

マラセブにしよう。

寒くないかな。

体重5から10未満では、15から25mlを体全体に擦り込むようにして、マッサージするようにして、その後10分ぐらい放置するんだよね。
そのあと、キレイにすすぐんだよね。
あ、一番最初にも体全体にぬるま湯をつけるんだよね。

でも・・、そんなに掻いてる様子も無いのに、毛が抜けるって・・。

イヤな予感しか、しない。

つるつるになったら、どうしよう。

明日、お医者かな。フロの後の医者って、どうなのかな。

なんか、体重によって与える量(錠剤)が違うらしいのだが、

3.6mmと5.4mm 6~8.9kg までが3.6mgを 1錠。
9~13.4kgまでが5.4mgを1錠、となっているのだが、
モモはその調度、堺で、微妙なんだけどな。

絶対に、効いているのは間違いなっかったのだが、今もカイカイについては、あんまりしないし。
効きすぎてる、ってことはないかな?

そういう微妙なところで、菌の感染に対して甘くなる、というか。

また、そんなことばっかり調べて薀蓄言って、お前は早くフロへ入れろ、って感じやな。

ハイ。

・・でもー、抵抗力のおちた(かもしれない)ワンを風呂に入れるって、どうなのかな?

病院が先かな。臭いけど。

明日の朝、また、様子を見てみよう。効きすぎる薬は毒になる。急がねば。

Posted on 2016/10/23 Sun. 23:06 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

23

アポキル錠について 

今、モモの飲んでいる薬、が、モモには効果絶大や。

湿疹などすぐに無くなった。カイカイなんて、ほとんどしなくなった。手指を舐めるが、もう、癖、のようなものなんだと思う。
足裏は舐めなくなったし、噛まなくなったし、何しろ、炎症の赤み、と思われるものが、全くないの。

毎日1回飲んでいる抗生剤など、効かなかったのに。

抗菌作用のあるシャンプーも、効かなかったのに。

でも、ちょーっと、目の上が赤いかなあ・・と思うこともあるけどね、興奮した時とか・・?

びっくりや。

先生は、アポキルを飲んでも、それでも痒がる時に飲ませて、といって、ステロイドを多少量処方してくれたが、今のところ、全く問題ないね。

今は、1日2錠飲んでいるが、2週間たつと、一日1錠になる。

そういうのが、分からんが。当然だが。


私が8月3日にトラの記事でちょっこっとモモのことに触れたこと、
「CRP?全身性炎症だそうだが、この数値が高いと、多発性関節炎て、人でいうリュウマチみたいな。そういう疾患が考えられるということだったが、それも、異常なし。

ステロイドを服用すると、炎症が抑えられるので、数値は当然低くなるが、ステロイドを数日切っても一緒の数値だったから、その疾患も否定できる。
良かった。
全身の炎症てきくと・・モモみたいや。気になる、なる。うー。
先生は骨のことを言ってたけど、専門やし。皮膚も、しかり、では?免疫系。」

と、9月9日の記事、

「モモの飲んでいる抗生剤のシンプリセフ錠だが、本剤感受性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、大腸菌、プロテウス・ミラビリスなどに効能、効果があり、犬の細菌性皮膚感染症の治療に有効・・と、ある。
膿皮症の治療にも使う・・とかとも、ある。

だから何だ、という感じだが、とりあえずメモっておいた。

モモは膿皮症なのかな・・・・

トラが膿皮症なのだと思っていた。トラはいつの間にかできていて、気が付いたら、10円玉くらいのはげができている。
そして、すぐもとどおりに復活する。フサフサに毛が生えてくる。
口の周りに赤いブッチンができると、見た目で分かりやすいのだが、
2~3日ですぐ治るのだけど。

どっちかというと、見た目、トラのはじゅくじゅくで、文字通り、膿をもっていそうだが、
モモの赤い湿疹とはぜんぜん違うけどな。」

という・・

なんとも。



まさに、免疫系やったな。ズバリ、私!すごいな、私!

と、自分自身を褒め称えてみた。。。



で、、モモちんみたいな、自分の免疫が自分自身を過剰に攻撃する・・、というのか、免疫系のえー。っと、不調和・・というのか。
バランスが崩れた・・というのか。

サイトカイン、というものが関係しているらしい。

動物、?には、いろんな種類の細胞があるが・・、免疫系の細胞から分泌される低分子タンパク質・・、だから、そういうものをペプチド、と、いうのだろうか? うーん・・・なんか、細胞間の情報伝達をする、メッセンジャーなのらしい。

サイトカインには多くの種類があるらしいが、特に免疫、炎症に関係したものが多いのだって。

なんか、良く分からんのやけど、つまり、細胞からも、微量のたんぱく質が産生されていて、それが、酵素、や、それと似たような分子と結合されることによって、体の中で、いろいろな重要な役割を果たすらしい・・。

えーっと、ざっくり言うと、ステロイドなのだって。つまり・・、えーっと、ホルモン?

ステロイドホルモン?それは、臓器から産生されるものだが、例えば、以前に記事にした副腎皮質から分泌されるものから、
女性ホルモン??などは卵巣からなのであろうか・・ちょっとあやふや。エストロゲン、プロゲステロン、とかさ。
男性ホルモン、成長ホルモン、、その他ホルモンにはいろいろあるけれど。

細胞から産出される低分子たんぱく質、なのらしい。

そのサイトカイン自体が悪いわけれでは無く、その・・、ホルモンのように、体の免疫を正常に保つように、という、例えば、ガン化した細胞をいち早く除去する的なことやら・・。それは、無くてはならない大切なもの、つまりは免疫なのだけれど、何らかの理由でそのバランスが崩れると、そういう。。
モモちんみたいな、アトピーとか、膠原病の代表のようなリュウマチとか、・・、ガンとか。

リンパでいうと、白血病とか。

うーん、良く分からんけど、そんなことらしい。・・それを理解できたら、私は博士だよ。

そして、それは、まだ研究中で、人には希望を与えるまでにしか過ぎない、まだまだ、研究の余地あり、ということらしい・・が。多分。そういうことらしいが。モルモットの次が犬なのかね。分からんが。

・・・で、モモちんの今飲んでいる「アポキル」という薬は、ナンチャラナンチャラに作用?または、遮断し、なんちゃらなんちゃらに、

と、いう、薬だそうだ。

つまり、そういう免疫系に作用する薬だ、と、いうことだ。

なんちゃらかんちゃらが多くって、ちっともわからん??

あほやな!そういうことが分かったら、私は博士やないか!

そういうことや。

おやすみなさい!

Posted on 2016/10/21 Fri. 12:34 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

21

もー、焼き鳥食べたい。 

今、昨日の夜から、飲んでいる「アポキル」は、モモに良ーーく効く。

即効性、抜群やな。

私の感覚的に、ステロイドよりも、効く。
めちゃくちゃ元気になって、今は、オットのふとんで一緒に眠っているが、

ご飯を食べたあと、手の裏をすこーし舐めていただけで、サークルなどできない。

トラとアグレッシブに遊んでいる。カイカイするのも減った。

もう、飲み始めて、急激に。ただ、単に調子が良いだけなのですか?

それとも、そのアポキルという、アレルギーに効くといわれている薬は、そんなに凄いものなのですか?

先生は、・・・副作用として、「嘔吐」などが、

と、言っていたが・・。コイツが戻したのは、あんまり見たことが無い。

胃腸の調子は良いの。

うーん、オエッてなる時は、お腹がすきすぎたとき。後は、つわりの時に1度。

・・・後はね。このコたち、仔犬の頃にものすごくやんちゃして、いろんなものを破壊しまくった。

ある日、突然、吐き出したの。いろんなものを。

スポンジ(ソファの中身とか?)、パソコンやら、電気製品やらの金具、突然、多少の血と共に吐き出した。事があった。

そんなこと、書かないけどね。書けないけどね。

でも、書くよ。文章だけで。ウチは、ひどいよ。多分・・・、ね。そうやろ?

今は、ワンの手に届く?いろんなものを撤去して、たとえば、機械自体をワンの被害からカバーして、「機械」に囲いをする・・、とか。さ。

工夫はしているんだよ。

しかし。3割のコには効かないといわれていた「アポキル」。モモちん、7割のワンに入って良かったね。

アポキルって、過剰な免疫を抑制するらしいのだが。その効果は絶大なものだが、人には、まだ、使われていないのかな?

しかし、

もう、どうでも良い。どうでも良い、なんていうと、ちょっとアレで、語弊があるが・・。

私だって、西洋の薬を飲むよ。
あんまり、飲まないほうが良い薬だって、飲むよ。

何しろ、即効性がある、こと。

自身の免疫や、療養で、いずれはじりじりと良くなっていくものだと思ってはいても。

そんな、時間あるの?

みんな、忙しいの。自分が喰ってくことや、家族を養うことでみんなみんな、いっぱいいっぱいだったりするの。

私は、私だけのことだけを一番に考えて良い身ではない。

だいたいの人がそうだと思うけれどさ。守らなければならないものを、一番に考える。


笑えばいいよ。

私にとって、それは「犬」だ。

けれど、私がいなくなってさ、突然、荒野に投げ出されたとして、・・生きていけないじゃない。

ラムちゃんは、食べれるものが分かるんだけど。。おそらく。

山菜なんかも食べたりしているし。平気だし。

食べる草、食べない草も・・、嗜好によるかもしれないけれど、ちゃんと寄っているし。

トラなんて、主にフードしか食べたことが無いから、ちょっと野菜食べただけでもウンチがゆるくなる。

でも、それって、胃や腸の働きで変わってくるものだと思うんだよね。

実際、仔犬の頃、母乳から離乳食に変えた頃、どんなにフードを柔らかくして、ミキサーでクリーム状にしても、みんな下痢だった。

血便になるほど。

腸が、体が、その食べ物に適応しようとして一生懸命な状態なのだって。

で、その時に、ビオフェルミンをほーんの少量だけフードに混ぜることを教わった。

よく行っていたペットショップの店長が、ものすごく親切に、分かりやすく説明してくれた。

話しがゾレていったが、つまり・・・。

今、私は、ちょっとうれしい。が、反面、イラっとする。

モモが、元気だからだよ。

やっぱ・・うれしい、かな。

・・・。

けど、あのテンションのたかさは、いったいなんなん。

ゆーこと聞けんし、腹たつ!


あーーーー、焼き鳥が食べたい!





Posted on 2016/10/20 Thu. 22:55 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

20

薬と刃 

今日、モモを病院に連れて行った。

いろいろと先生と肌の話しなどをし、・・

結局、投薬に。

いや、先生がごり押ししたわけではなく、

私、自身が。

やっぱり、投薬しかないかなって、それって、そういうことに行き着くのには、いろいろと。あるし・・

私は、よくこのブログでさんざん口説いては、また、いろいろぶちまけたりしては、しているが・・

しかも、不特定多数の人々に。

まだまだ、浅いな。

と、思われる方もおろう。

でも、「アポキル」と、いう今年から?認可された新薬にしたよ。

全く良くなるわけではないらしいが。

今の先生にモモを委ねます。

疲れた、早いよね。けど、痒がるモモを、見ていられなくなった。

今日は、どう、今日は、こんな・・、って。

この時より、いいからって・・、


だけど、ステロイドを服用しなくなると、少しずつではあるが、状態が悪化しているように思う。

いろいろな楽しみを取り上げ、例えば、ゴム製のおもちゃであるとか、芝でボール投げをして、遊ばせることなど・・、

または、いい時期に、窓を開けること。お散歩。どれもどれも大好きなのに。


そんなに、なんでもかんでも禁止令を出しても・・、どう?

私はイヤだ。ストレスいっぱい。だって、自由人やしな。

私のことは、ほっといて、どう?ストレスは、免疫力の低下にも繋がるよ。

だから、負のスパイラル。

私は、この1年ほどモモを見てきて、

いろいろと、改善策も考えたけれども、

これ以上は、やっぱり無理や。。と、いう決断に至った。

どうしても、痒がるコに、痛がるコに、その時に、適した薬を飲ませる、というのは、判断として、間違ってはいないと思う。

それは、飼い主によって違うのであろうけれども。

そのコの、その時の症状に合った薬っていうのは、大事やと思う。

願わくば、お医者さんが、その時、適切な処置をしてくれること・・。

人間もそうやけど、どうか、どうか、何よりも、その、命というものを、尊重してください。


うわー。

実に・・。それは、自分で書いておきながら、
私の心に、突き刺さる刃でありますな。

おやすみなさい・・。

Posted on 2016/10/19 Wed. 23:32 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

19

我が強く、私は、こう思うの。 

モモを洗ってから、今日で1週間になる・・のに。

オットは洗ってくれないし。

体調が悪いのですと。

明日の夜か、明後日の朝・・て言うのだけれど、

私が、

犬の洗い方を教えてくれたら、洗ってみるよ、って言ったら、「犬の洗い方なんてあるの?」だ、そうだ。

「分かったよ、明日の夜にでも洗うよ」と、多少、キレていたが。


さっき、コットンに何やら訳の分からんウォーターをシュッシュして、拭いてやった。

別に、状態は、変わらず。だよね。分かってはいるけど。

今日でステロイド5mmを切って、1週間になる。私は、うれしいが、モモ、自身はなあ・・。

痒いのってストレスやろ。こんどまた、抹消と中枢の痒み物質、ヒスタミンを深く調べてみようかと思っているが・・。


私は。

こんなに、痒がっているモモを目の前にして、

果たして、それは、いかがなものか。考える。

素直に、投薬しかないのではないの?

体の調子が悪いって、人でもそうだけど、イライラしたり、気力が無くなったり、するよね。
しんどい・・って、いうかさ。


モモは、もともと体が小さくて、ケヅヤも悪かった。人にも慣れていなく、抱っこすると、抱っこのされ方も分からず、
ただ、ブルブルと震えていたの。

このコの、ある日突然の、湿疹の原因は、私にある。・・そうだと思う。

それは、引き金だったにせよ、私にある。

このコの、妊娠、出産の、責任は私にある。私がきちんと対応しなかったせいだ。

その結果、

モモはその小さい体に、6匹の子をお腹に宿し、・・その時は、薬も飲んでいたの。

何度もここに書いているが、抗ヒスタミン薬、と思われる。

かかり付け医は、

モモの妊娠が分かって、エコーで、何匹いるか、とか、わかっても、「モモに今の薬を飲ませて」と、言った。

私は。

正直に言うね。

堕胎を願った。喉までその言葉が出かかった。

「・・・・、このこは薬を飲んでいます。流産、と、いうことは?」

「ここまできたら、無い」


「休みをとらなければならんぞ。自宅出産で!」

・・・えっ?!それ、「私」ですか

「は、はい、はい・・分かりました・・」

という感じだったように思う。


6匹のうち、最初に生まれてきた3匹だけが、この世に生を受けたの。

4匹目が、なかなか生まれてこなくって、詰まっていたのだと思う。



グロな話しをするね。


顔が潰れていた。

5匹目は、羊水?をのんで、下がべろんと出ていた。体がもう、冷たくなっていて死んでいた。

6匹目?奇形だったよ。厚い羊膜に包まれながらも、取り上げたそのこはまだ温かかったけれども、それって、モモのお腹の体温であり、もともと・・、なんていうのか、その生態の形を成しながら、静かに、静かに、ソレは、形だけのものであった。

オットは言っていた。このこは、どうで、どうで・・、奇形だね・・。


私は、先生が薬を飲ませるように、といった期間、ほんの短い期間だったけれども、

その期間と、授乳中には薬を飲ませていない。だから、私は、完全に、モモよりも仔犬をとったのだ。

だから?モモの肌の調子は悪い。出産後から、突然に。

お乳から免疫がもらえるでしょ?モモの良い免疫だったら良いのだけれど。

幸い、ガブは問題ないというし、トラも元気や。。ミカンが心配なんやけど・・。

フレブルって、やんちゃやし、へそ曲げると言うこともガンとして聞かんし、病気や怪我も多いし、何といってもアグレッシブで、辟易するしな。

だから、何か問題があるのであれば、

私は、ミカンを引き取ってもいいと思っているのだけれど。





私は知っている。



1/2の確立でこの世に生を受け、

しかし、今、私のそばにいるこのコたちは、

愛されるべき。


もう、眠い、

また、こんど。おやすみなさい。



ただ、ただ、愛されるべき。

そういう、犬なの。

Posted on 2016/10/16 Sun. 22:08 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

16

湿疹 

モモは、また足の指先をカイカイして噛んでいる。

耳裏やら、首やら、を、掻いている。

この間、ステロイドを飲んだのは・・、10日の夜?今日は15日?

洗ったのは、10日の朝で・・。

湿疹がある。

ひどいのは主にお尻のほう。ももの方からずっと足先まで。

肩から前足にかけても、

これ、皮膚か?っていう・・、なんていうか、人間のガサガサ肌ではないのだけれど、でも、角質かなあ?
と思われるものが、めくれあがっている。フケのように見えるが、フケではない。
いずれ、フケになるのであろうが。

やっぱり、そういうところに、湿疹ができている、ような気がするな・・。

皮膚のバリア機能が落ちている、というところであろうか。

服を着ている部分は意外と状態が良い。めくってみると、ところどころ赤くなってはいるが。

だから、湿疹は、どうしてもできるのだけど、皮膚を外的要因から守っていないところに多くできている・・、てことかな?

外的要因とは・・、今、モモのお腹のあたりの柔らかいところには湿疹はできてない。内もものの辺には多少出来てはいるが・・、

主に体の外側、お尻側

例えば・・、外側のももの所とか、足先とか、足首とか、前足の辺りとか。

耳の裏も見た目キレイなのだが、よく掻くので、毛が薄くなっている。

つなぎ。を着せることを考えた。

むかし、モモはつなぎを着ていたことがあったのだけど・・、それは、なぜ、そうなったのか、よく覚えていない。

て、いうか、全く覚えていない。掻いていたからかな?ラムちゃんにも一時着せていたと思うのだが、

毛が落ちるから、という理由だけかな。

実際、ラムちゃんは、服を着させても上手に脱いでしまうし、かわいくもなんともない。

そのままのラムちゃんが、かわいい。

一方で、モモはとっても似合うし、服を着ただけでかわいい。

なんでもよく似合って、かわいい。正直な飼い主の感想だが。

ああ、話しをもどさなくては。そんなことは、どうでもいいことなの。


つまり、外的要因とは、・・考えてみた。

やっぱり、家の中だと、他のワンの抜ける毛とか。すごいのよ、抜ける毛って!

毎日毎日、掃除機かけているけど、ダイソン自体を掃除せねばならないくらいの、ハウスダストと犬の抜け毛。

水分もちょこっとは吸っているから、そういうのも原因になるのだろうけど。

今日の朝の散歩は、実は、家の近くの原っぱを走りまわせてみた。

とっても、うれしそうだったよ。

前回、モモの肌を診てもらっている先生のところへ行くのに車に乗っていたとき、

モモが一番興奮して窓を開けたのは、前に河川敷でボール遊びをしている場所だった。

力いっぱい匂いを嗅いでいたよ。ブタクサの群生地だけどさ。


むかーし、働いていたところの先輩のお子さんが、アトピーと、食物アレルギーやった。

今から思うと。そんなに、詳しくは聞いていないのだが、まだ3歳に満たない子で、・・、

育休復帰してきたところやったし、2歳までの子やったんかなあ・・。

目の下を真っ黒にして、

「夜、ぐずって寝てくれないんだよね。」

「泣き叫ぶから、ずっと、体をさすってるんだよね、抱っこして、あやしたり」

「米も、小麦粉も、卵、乳製品、牛、豚、鳥肉も駄目、大豆も駄目・・etc」

えっ?何を食べているんですか?

「粟とか、稗とか、肉は、うさぎとか・・変わったやつ」

うさぎ、ですか?売ってるんですか?うさぎの肉が。

「アレルギーの、そういうのを分かってくれている所は売ってる・・ところもあるよ。例えば、薬局なんかでも」

へ、へえーーー。

「ウチは、除去食を選択しているけど、栄養、成長に良くないって批判される先生もいるし、除去食に積極的な先生もいるし。
どれも、間違ってはいないのだろうけれど、結局は、親次第?自分の選択次第なんだよね」

・・・・・・。

どういう意味か、ピンとこなかった・・ようなきがするが。


「先生、家を建ててるのですって?すっごい豪邸って聞くじゃないですか。・・なんで、全体を無垢にするの?そんなに気にしなくってもいいんじゃない?」

↑その頃取りざたされていたアルデヒド、シックハウス症候群などを懸念してのことだと思われるのだが。


「小さい頃はアレルギーが出るかもしれないけど、体も弱いかもしれないけど、3歳を過ぎると大丈夫だよ、そんなに気にすること無いんじゃない?」


今、思い出す。

15年以上たった今。


あなたに、なにが、わかるの?


もちろん、その時の私だって、分かるはずがない。ただ、聞いていただけだ。

除去食の結果、「豆腐を食べれるようになったんだよね」とかも、言っていて、うれしそうだった。

そうですか・・良かったですね、ということしか、もちろん、できないのだが。



・・・で、また、よく訳の分からん話になってきて、だから、結局はどうやねんって話なのだが。


なんだか、大事な大事なことを書き忘れているような気がする・・(私個人のことだよ)。

さっき、一瞬、思い出したのだがなあ・・。

痴呆やな。


ああ。だから、楽しみと、薬の副作用と、何とか、体質改善できないものかと・・、そういうところやったかな・・。

楽しみは必要やろ?

もう眠いです。

Posted on 2016/10/15 Sat. 23:23 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

15

うん、ただ愚痴ってるだけ。 

モモは今、体を掻いている。

7日の記事よりもずっと良いが。体中が赤くなっていないところが。


今さっき、
ご飯を食べた。足裏を舐めている。いつものことだが。

夜の掃除機はかけたよ。


ひどい時は、足指を噛んで、噛んで、強く噛みすぎるから、円形に移動していって、最終的にはサークルができるの。

カーペットの上に円形のべちょべよに濡れたサークル。

なんじゃーこりゃー トラのおしっこか?!と、思ったら、モモちんのカイカイのサークル。なのです。

ご飯を食べたあとは、いつも、そう。朝も、夜も。フードを今のに替える前から、そう。

なんでかね。血流の問題なのかね。しばらくすると落ち着くのだが。

お薬のせいで、眠くなるからかもしれない。


4日にワクチンを打ちに行き、肌の調子が悪くなり、5日にステロイドを飲ませる。その前は、1日に飲ませているから、4日間が空いている。

それから、なんやかんやでやり過ごし、

10日の朝。に、オットがパンを食べさせた。多分。たった、一口なのかもしれないけど。

私がバイトから帰ってきた時、目の周りや口の周りが真赤っかで、ももの外側にも赤いブチブチができていた。

元からあったものかもしれないが。

へその辺りも掻いて赤かった。

その夜にステロイドを飲ませた。でも・・、5日間は、空いているよね。


その夜、オットを問いただしたのだが。「屑は食べたかもしれないよ」て、さ。

あげたくなる気持ちは良く分かるけど。

「もう、あげない」→ やった →「やっぱり、あんまり変なものやれんの」 → やった 「やっぱり変なもんやれんの」を、繰り返している。

このコたち、5歳、来年すぐに6歳を迎える。ラムとモモは。

その間、ずーーーーーと、そう。



そうや。
愚痴やったな。私かて、先月、サンマやったしな。これは、愚痴やな。



ところで。

モモを11日に洗った。その前は、1日やって、10日たっとるけど、その間、洗ってあげたいときはあったんやけど、

4日にワクチンうっとるし。1週間は洗わないで下さい、との事だったので。

うーーーん。でも、少しづつ、少しづつ、悪くなっていっている・・ような?

それとも、良い時も見ているから、今が悪く見えるような?

微妙やのう。

でも、尻尾の毛が今までになく伸びているってことは、そこまで痒くないのかな。今は夜中も大きな音を立てて足首やら、お腹やらを掻かないし。

うんうん。そうやな。前向きにいこう。

痒みを抑える食べ物には・・、これは人のを参考にしたのだけれど、ブロッコリー、小松菜、キャベツ、レモン、オレンジ、ブルーベリー、ぶどう、甜茶、グァバ茶、紅茶、納豆、きのこ、海藻など。

痒みの元であるヒスタミンを抑える効果があるのだって。まあ、ワンには食べられないものもあるよね。

最近、野菜が高い。

でも、昨日はブロッコリーを少々、やった。今日は大根をすごく柔らかくなるまで水で煮たやつ。

モモちんはどれも大丈夫矢と思うけど。ブロッコリーは大丈夫やったけど、大根は、明日の朝、またみて見よう。



雑談やけど、最近、朝も日が昇るのが遅くなって、凄く寒い日があって、

今、オットの目覚ましは朝の5時になった。

私のは、常に5時半なのに。オットは5時に目覚ましをかけるくせに、今、5時でも暗い時間には絶対に起きない。

消してまた寝るし。漫画読んでたりするし。私は途中で起こされて、、、なんかなぁ。。

レオさんがその時間帯にウンチして、それから私のお布団に入りにくる。

結構、イライラする。

ウンチ片付けて、・・おトイレのシートがひどかったら、新しいのに替えて、・・とか。

まあ、こう書くと愚痴でしかないが。

でも、そのあと、少しの間だけれど、いびきをかいて眠っているレオさんを抱っこして寝て、

横向きに寝ている後ろ側に、ラムちゃんやら、温かいモモが丸くなって眠っていると(モモは温かい。炎症のせいかな・・?)、

もう、このまま、永遠に目覚めたくない。と、思うよね。

なんか、ノンスタイルの・・えーっと、片方が、snsなどの投稿にお前は目覚めるななんて・・、

実際書き込まれた本人はショックなんやろけど。

今は、ちょっと、羨ましい・・、かな、しかし、もう永遠に眠りたい。なんて、自分では思ってもさ、お前には言われたくねーよ、って気持ちはあるよね。

なんか、訳の分からん記事に仕上がったな。でも、モモの時々の調子が分かればよい。


Posted on 2016/10/12 Wed. 22:16 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

12

諸刃の剱 

秋やね。

とうとう、来よったな。ここ1週間ほど前からブタクサが黄色い花?を咲かせておる。

最近、調子が良かったモモ。やっと狂犬病のワクチンだけうったよ。

4日、火曜日だった。その日は病院をハシゴした。

今、モモの肌を診てもらっている先生の所と、かかり付け医のところ。

やっぱり、肌を診てもらっている先生のところで、その時のモモの状態でワクチンを打ってもらうのが良いかな・・、

と、思ってはいたのだが。。

ものすごく迷って、かかり付け医のところでワクチンを打ってもらった。

だって、一番最初から、仔犬の時からのかかり付け医だもの。

モモは、ケンネルコフにかかったことがある。うちに来て、数日たってからのことだった。初めて全身の肌に湿疹ができた時に、飲んだ薬とか(それが、ずーーっと去年まで続いたのだが)その時の先生の所見とか。

薬をずっと飲んでいても、湿疹ができる時期とか。

妊娠、出産、その後のモモの皮膚の状態やら何やら、かんやら、そういう情報の塊のカルテがある。

かかり付け医は、分かっている。おそらく、今の先生も、肌とか、いろいろな状態から、「モモ」を分かっている。

分かっていないのは、私。だけだ。

肌を診てもらっている先生は、するどい。
「ハーイ、モモちゃん。」と軽い感じだが、良く見ている。「・・飛びつきたい・・。そっちが気になる。・・そっちには何にもないよ。感心がない。他に犬がいないと鳴かないのね」とか。「そんなに高い声で鳴くのね」とか。するどい。たった、数分のことなのだが。

・・・・。

ワクチンを打ちに行った時、かかり付け医はこころなしかうれしそうだった。ように、私には、そうみえた。

まあまあ、かかり付け医のことは、また・・。私は、わりかし好きだよ。まあまあ、それはまた・・。



ああ。

そして、その4日の日からモモの調子が狂いだした。

その一つは、私の車の中の環境だと思っている。あと、暑かったから、クーラーかけたから、とか。

あとは、外の景色を見ると、窓を勝手に開ける。勝手に開けれないようにチャイルドロックをしていても、意味がない。

だって、私の膝の上にいるもの。危ない。分かってるよ。

よくボール投げをして、走って遊んでいた河川敷のそばを通る。ブタクサの群生地だ。

そして、ワクチンを打った。ワクチン自体に今までアレルギーのようなものはなかったように思うが。

薬を飲んでいたから、私自身に知識が無かったから、どれも、分からない。

次の日のお散歩は、ラムちゃんの気分で、わりと、雑草の多く生えている場所に行った。

もちろん、モモは、草むらの中には入らないし、ちょっとした芝の上なども、基本興味が無いので入らない。

昨日の夜は、ステロイド5mmの日でもあったが、私は、先生と相談して、ステロイドを飲ませなかった。

どうしても、痒がる時にだけ、という。ステロイドは免疫を下げるし、・・今年から認可された薬の・・免疫調整剤?というのも紹介された。
ステロイドを使うよりも、ずっとよい、という・・。
ただ、3割のコには効かないのですと。


この前、書きかけの記事があった。まとめきれていないのだが載せる。今、モモが食べているフードについて、書こうと思っていたものだった。
ぜーんぜん未完成で、情報もまだ怪しい。もちょっと調べたいのだが、とりあえず、ここに載せておく。


10月3日の記事だ。

「ブログをサボってなんてない。

最近のモモの肌の調子もなかなか良いよ。

掻いたり、足を舐めたり、噛んだり、はするけど。足の裏も赤いけど。時々、背中が痒いみたいで、床に体を押し付けてゴロゴロしているけど。

他のコ達と、遊ぶようになった。

モモは、レオさんとトラくんのリーダーである。ラムちゃんとはライバル・・いつも、その存在を意識しているし、危惧している。

興奮すると、ドツくので、最近、お散歩前のラムちゃんは迷惑顔なのだが。

モモが元気になってきている証かな、とも思う。

そして、そんなモモには、私も多少、辟易しているのだが・・。それは・・・、まあ、・・まあ。

この間・・・、えーっと、10月1日の土曜日に、モモを洗ってもらった。

前回洗ってもらったときよりも、10日は経過していたように思う。後ろ足のモモの辺と、その内側、お尻のほうに赤い小さな湿疹があった。

服をめくったら、わき腹の辺りにも。そんなにたくさんはできていないし、服を着ているので、ひっかき傷もできてていない。

不思議と、そんなに臭くもない。

ので、今回はノルバサンで洗ってもらった・・オットに。

湿疹はすぐにひいた。次の日くらいには、ちょっとかさぶたみたいな、フケみたいな、のになって。

そうだ、最近は細かいフケもでていないな!

アデルミルと、ノルバサン、場合によっては、マラセブも使い分けてみよう。

なんか、足の指の間などは、アデルミルというより、炎症がひどい時はマラセブ、とか、そんなでもないときは、ノルバサンが良いように思う。
炎症がひどすぎる時には、ノルバサンは多分、すごく沁みるみたいだから。

もちろん、私は医者ではないが。そして、すべて、感。ではあるが。

今回は、モモの食べているフードについて・・、まだまだ、障りなのだが、書いておこうと思う。

アミノペプチドフォーミュラ

・・たんぱく質は動物には欠かせない栄養素である。

人の必須アミノ酸は8~9種類だが、犬は10種類の必須アミノ酸が必要なのですと。場合によっては、11種類。

アミノペプチド・・とは、何ぞや?

原子からはじめようか。
この世にある物質で、化学的手段でそれ以上分けることのできない基本要素のことを原子、または大きな概念で元素というらしい・・。。うんうん、むかしむかし、そんなことを勉強したことがあったよね。

例えば、水を分解すると酸素と水素に分けることができるが、化学的手段ではそれ以上に分解することはできない。ので、酸素と水素は原子、または元素、水はその化合物という。

では、タンパク質というのは?

炭素、水素、窒素、リン、酸素、硫黄の原子が結合して鎖状や網状に構成された化合物であるらしい。

そして、たんぱく質の最小単位はアミノ酸である。

2つ以上のアミノ酸を結合した物質をペプチドというのだそうだ。アミノ酸の結合数によって、名前ははいろいろとあるらしいが。

その中で、アミノ酸が10個以下のペプチドは、「オリゴペプチド」と言われているらしい。

摂取した食物のタンパク質は胃液・膵液・腸液などのタンパク質分解酵素により低分子のペプチドとアミノ酸に消化分解され、腸壁から吸収されるのだが、吸収されたペプチドとアミノ酸の多くは、その動物の体内で、また、タンパク質の素になる、のだそうだ。

70個以上アミノ酸の分子が集まってできたのがたんぱく質。」

この中の、主に、オリゴペプチドの数があやふやで、もうちょっと調べなければなるまい。


ただ

私が思うのは。

今までに摂取したことの無いたんぱく質を摂る、というのは良いのだが、自力でたんぱく質を分解しないように、すぐに、アミノ酸までもってっているのね。

それは、除去食とは言えないし。

そんで、そういうことすると、そういうフードしか食べられなくなるんじゃないの?

たんぱく質って、私もよくまだ調べたわけではないのだけれど、たんぱく質、といえば肉。もちろん、肉には多く含まれているのだけど、実は、野菜などにも微量に含まれているのだよね。

食べ物のアレルギーって、そういう、分解される時にでるのかね。

例えば、主に、たんぱく質がアミノ酸に分解される時に何らかの理由で出るのかね?

ヒスチジンという必須たんぱく質がヒスタミンというアレルゲンに変わる、ということがあること。

それは、ちょっと頭に入れたが、


絶対に必要なものだが、それは毒になる。

ちょっと読み替えてみて・・。

なんだか、それって、諸刃の剱やなあ・・。






Posted on 2016/10/07 Fri. 23:45 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。