10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ラムとモモ+レオとトラの気分は上々♪

ラムとモモ+レオとトラの日常をつづります。あと、うちで起こったいろいろな出来事なども・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

恐縮です。 

犬ブログのくせに、私事です。

このブログに毒を吐きまくっていたら、

悩んでいることなどを書きなぐっていたら・・

なのか、どうなのか、分からないのだけれど。

ふと、

私は、食べ物が、「憎たらしかった」。

私は、口の端をぐっとつぐんで、目の前に置かれた食事にそっぽ向いて、それを睨みつけていた。

眉間にしわまで寄せて。

星一徹のように机をひっくり返して、ぐちゃぐちゃにしてやりたかった。

そういう衝動を抑えるのに必死だった。

私は、食べることが、「悲しかった」。

どっしりと石を詰められるように、お腹と心が苦しくなって、泣きたくなる。

必死に必死に楽しいことを考えた。

楽しいこと、楽しいこと、楽しいこと。楽しいことは。

考えたって、そんなの出てくるわけないのに。

周りの人が楽しい話をしてくれていると、ほっとした。

にこにこしながら、その隙に、食べ物を口に入れて、何回か噛んで、胃袋へ送る。送るの。

時々、どうしても逃げたくなった。今すぐ、その場からダッシュで逃げたくなった。

足に力を入れて踏ん張るの。足の指なんて、靴の中で反れ返っている。

イスの背もたれに、強く背中を押し当てるの。

時々、刺し込むように胸にくる、「何か」。「恐怖」かな。

食べたものを吐き出したくて吐き出したくて、でも我慢して、歩き回った。

流れる流れる流れる、涙。

料理をするのは、「孤独」。それは「果てしない」。「耐え難く、孤独」。


ため息が出る。


そうだったのか。

ここ1週間ほど前のことだった。やっと、気づいた。

私事で、恐縮です。
スポンサーサイト

Posted on 2016/11/29 Tue. 21:48 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

29

よいではないか。×2 

昨日、15日にモモの肌を診てもらいに病院へ行った。

調子なかなか良いのだよね。

黒々としてきた。

お尻のほうも。

でも、掻くのだよね。

お尻のほうにブツブツがあるのだけど、けっこう皮膚の下のほうだよね。

表面に出てきてないようなブツブツ。

痒いけど、そこまで痒くはないらしい。

わき腹をよく掻く首の辺りとか。

服を着せているから、傷にはならないから、毛はちゃんと生えている。うっかりしていると、腕とか首周りが掻き毟られて赤くなっている。
なっていることもあるが、1日1錠のアポキルで赤みや炎症などはすぐに治る・・らしい。
いや、治っている。

痒いのはどうも、背中・・かな?脇の下とか。背中はすぐにベトつくから。脇の下は、なぜだかムレて痒くなるらしい。

背中とお尻のブツブツは、トラも今一緒で、トラのほうがフケが出ているのだけど。患部と患部でないところがはっきりとしていて、
体はすぐ油っぽくなるけれど、1週間に1度のシャンプーで今、頑張っているのだけれど。

トラは掻かない。ブツブツ自体は痒いらしいが。トラは毛がフサフサで、アンダーコートも多いから、多少カイカイしても、皮膚が傷ついたりしない。

モモは、見た目、何ともないところでもしきりに掻いていたりする。そして、肌を傷つける。毛が抜ける。そして、悪循環を繰り返す。

アトピー体質と、そうでないコとの差、なのかな。

分からない。

とりあえず、前回シャンプーしたのが、土曜日だったから、明日・・・、うーん、明後日にはまたシャンプーしよう。

モモの肌を診てもらっている先生に、「菌がうつっているのですかね」と、相談してみたところ、そのコの体質でしょう、と言っていた。

そっか。

じゃあ・・・レオさんはまた、アデルミルで洗ってみよう。私の感覚的なものです。
もうそろそろで前回のシャンプーから2週間たつのだけれど、最近・・、ていうか、ちょっと前から痒いらしい。うん、油っぽくなってきたし。磯臭くなっている。
あ、レオさんは何かのアレルギーでは?と以前のブログに書いたが、最近、赤みが引いている。前ほど痒がらないし。
季節的なものかも、だけど、オットの晩酌に付き合わなくなったことが一番の理由だと思う。
・・で、今は大丈夫。ホッとしたよ。

ラムちゃんも、もうそろそろ2週間なのだけれど。痒くないらしい。匂いを嗅いでみたら、ラムちゃんの匂いや。
この、ラムちゃんの匂いがたまらなく好きなのだ。
だから、私のおふとんに入ってこないかなと、毎晩ワクワクしているのに。最近来ない。

トラとモモばかりシャンプーしたり、医者へ連れて行ったり、体拭いて服着替えさせてやったり、だから?

ショック!

で、今日は、ラムレオペアでお昼過ぎにお散歩へ行ってきた。スポーツ公園へまっしぐら。走る、走る。

公園で、トイプー7匹連れたお母さんに会った。特に話しもしないが、トイプー達が一斉に吠え出した。ウチのレオさんも、酷いので、そそくさとその場を走り去ったのだが。ラムちゃんが途中でゴネて止まった。
お母さんが、一斉に吠えるトイプーたちに烈火のごとく怒っていた。

気持ちは、よーく分かる。

近くで公園の落ち葉の手入れをしていたおばさんがいたのだけれど、トイプードル7匹飼っているんだって、って、教えてくれた。
他にも女性2人ほど見えたので、皆で集まったのかな、とか思っていたのだけど。

7匹って凄いですね。

と、返したものの、うちも全部で4匹いるんです、なんて、言えなかった。



それから、うろうろうろうろしながら、1時間。

外に出るの、好きなんだよねー。
そしてまた、お散歩には、いい季節です。



・・またたくさん書いてしまった。失礼。

Posted on 2016/11/16 Wed. 18:36 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

16

帰りたい。 

私事です。

もう、帰りたい。帰りたいよー。


・・・どこへ?


犬のコなんて、なんて。


だれもだれも面倒見てくれないじゃない。助けてくれないじゃない。

それが、人の子だったら、別よね。

どのコももちろん、私にとってはかわいいコたちなのです。それは、間違い無いです。

いなくなったら、困ります。

どのコがいなくなっても、イヤです。悲しくて、そんなこと、イヤです。


でも、ふと、感じてしまう。

それは、包み隠さず確かです。しかし、そんな自分も許せない。

私は、もっと、自由になれるのではないか。

そんなことは、無いです。

それは、私自信の問題です。けれど、そんなことに、縛られてしまうのです。

そんなことって?「そんなこと」なんて言いたくない。

でも、そう思ってるでしょ?だよね。

最低。

私って、さいていのにんげんです。

Posted on 2016/11/11 Fri. 22:29 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

11

迷子。 

私は、また、シャンプーのことで・・、うーん、迷っている。ていうか、疑問に思っている。

そんな、ウットオシイやつなのであるが、悩んでいる・・ので、聞いてくれるかな。それは、鏡、なのだけれど。


昨日、モモトラをシャンプーした。二匹!やったー!!

て、思うやん。


だけど、二匹洗って・・、

私の手のひらが、ガサガサになった。

私の手のひらには、もちろん、毛などはえていない。手の甲には産毛みたいなものがあるよ。見えるよ。

でも、だからって、こんなにガサガサになったの?


私は他にも、食器の洗剤やら、お湯を使ったりも多いし、夏冬関係なく。だって主婦やし。

ケアもせんしな。ガサツやし。クリーム塗って、匂いでワンコ舐めるとアカンし。

そーーーやな、歳のせいもあるわな。


でも、・・・うーん。。

シャンプーの時期とか、うん、時期が難しいな、やっぱり、何でも良いわけではなく、

細かく言えば、そのコに合ったシャンプーがあり、もちろん、抗菌作用なんて無くっても・・、って、個人的には、思うのだけれど・・。

弱いコを思って、抗菌作用のあるシャンプーにしている。が、健康な?コには、1ヶ月に1度くらいでよい。と、思う。

臭くなったら洗ってやればよい、と思う。

健康な・・、つまり、肌にブツブツができないとか、赤くならないとか、脱毛しないとか、掻いても、掻いて、掻いて、血が滲むほど掻き毟らないとか、患部が腫れないとか、元気が無いとか、例えば、体臭もあるけど、口臭にもでるのだよね。

うん、話しが反れたが、モモは、では、何?

吸引から、または、外部から、菌が体に入ってきているのだと思う。

肌のキメ、バリア機能とか、だって、毛が薄くてまだらだもの。そういうところは、魚の鱗みたいになっていて、決して硬くはないのだけれど、そういうところにブツブツができている。それ、言ったっけな。


肌の表面からだけではなく、奥から表面に出てくるブツブツだな、とも思う。奥にシコリがある、というのか。

トラと、モモは、今、一緒の症状だなって、思う。

しかし、トラが悪化しないのは、・・・このコは、痒がらない。フケが出ていて、ああ、それって、皮膚病だったからなのね。って。

スルスルー、と毛並みを触っただけでは分からない。フケのある箇所を見極めて、毛をかき分けてかき分けて、見ないと。

トラは、毛が多い?アンダーコートが多い?そして、フケが出ているところは、もう、治っている。

そのフケを、シャンプーで・・、と、思っても、それって、無理よね?新陳代謝の問題であって、もちろん、キレイにする、ということには限りが無いのだけれど。

例えば、むりくり瘡蓋をむしっても、その下の皮膚が出来ていないと、その状態をを繰り返す、って、いうところかね。

トラは、多少カイカイするが、それは、どのコもするものであり、極めて特別な行動ではない。

ただ、モモは別である。

同じようなブツブツでも、そこを、掻き毟る。赤くなって血が出ても。

だから。

それって、毛が薄いから?ちゃんと毛がフサフサしていると、カイカイしても酷くならないの?
どうして、しっかりとした毛が生えてこないの?その毛は軟弱で、短い。
からか、体が赤い。体がいつも熱い。ように、感じる。(計ったわけではないから)

と、いう理由で、かかり付け医のところを出ている。
大変危険である。
最近、そういうことが、良く分かってきた。

が、

毛がしっかり生えると、皮膚の状態も良くなり、それは、また、反対でもあるよね。皮膚の状態が良くなると、毛が生えてくるのだ。

それは、外的要因からも肌を守り、油と水分のバランスを保ち、、、、、

とか、思う。


では、それは、かかり付け医に言ったら?

て、いうことではあるが。

では、なんで、セカンドオピニオン、などあるのですか。



だから。

私が、そう、かかり付け医の所を出たのは、そういう、ことが理由だった。


もう、眠いですー。


Posted on 2016/11/08 Tue. 23:35 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

08

日進月歩 

やったー!

今日は、充実した1日やったなー。

とても天気が良かったので、ワンちゃんズをお昼過ぎにお散歩へ連れて行ってあげれた。

2匹ずつ、2回転です。それが、精一杯。

ラムレオが最初。次がモモトラ。その組み合わせの理由は、ちゃんとあるの。でも、書かないね。


そして、私は、とうとうトラをシャンプーしてあげれた。

理由があるのだけれど、書かないね。

本当は、今日はレオさんをシャンプーできたらなあ、と思っていたのだが。

最近また、フロに入れてくれ、って言うから。

みんな、マラセブで洗うよ。今日、トラもマラセブで洗った。

10円玉ハゲができるから。

ラムレオはできないのだけれど。そして、レオさんは、アデルミルがよく合ってる感じだったのだけれど、
みんなみんなマラセブで洗うね。

そんで、私も、トリマーさんほどしっかりは洗えていないのだけど、定期的に洗って、ワンちゃんズをキレイにすることはできる。

うん、なんか自信が付いた。

トラの毛をかき分けて、地肌を見てみると、すっきり、さっぱり。

それでも、赤くなって、フケが出ているところはあった。でも、定期的に洗ってやる。

トラは、シャンプーで必ず良くなるとそう、思う。ていうか、信じたい。

それでも、今より悪くなったら、医者だけれど。

トラは、今年はよく10円玉ハゲができる。気候のせいもあるかもしれないけれど、夏のヘルニア騒ぎのステロイドで、免疫が落ちたせいではないかな、とも思うのだけれど。

そうして、結果、モモの肌の改善に少しでもなればいいな。

結局、モモはアポキルを1日1錠と、抗生剤を1/2錠飲んでいる。

いろいろ、考えてみたのだけれど・・。

私は、あれから3日間ほど、モモにアポキルを飲ませなかった。1/2の抗生剤だけだった。

それでも、モモには多少の湿疹ができ、前ほどではないけど、体を掻き、赤くなって、時々血が滲む。
足の裏は、なかなか良かった。ちょっとピンクいろになっただけ。
それでも、舐めるのは、体を掻くのは、どうしても、ブツブツのせいだ。ブツブツが痒いのだ。
それは、菌のブツブツだ。・・、と思った。
そうなるのは、このコに、菌に対する抵抗力がないから。免疫がないから、他のコは大丈夫なのに、モモだけそうなるのだ、と思った。
多少のアレルギーも、食べ物もあるのかもしれない。でも、根本は菌なのだ、と思った。
だから、私はなぜ、あえて免疫を抑えるお薬をモモに与えているのか、分からなくなってしまった。

しかし、原点に戻って・・。

モモにアポキルを飲ませているのは、ステロイドの代わりである。

ステロイドよりも断然安全性の高いものだと聞いている。新薬で、事例があまりないのらしいのだが。

このコは、何らかのお薬を飲ませないと、湿疹ができる。それは、昔から、仔犬の時からそうだ。

思うに、やっぱり一番効くのは、抗生剤なのである。

・・が、良く効く抗生剤をずーっと、飲ませられないじゃない。人間だって、そうじゃない。

同じ抗生剤をずーっと飲むことはできない。だから、5日間とか、それでたいがいは良くなるけど。

モモの飲んでいる抗生剤1/2は、どういう効きめものか、分からないが、それだけでは、肌の状態は悪くなる。

やっぱり、抗菌性のあるシャンプーを一定期間でする、とか。それしか思いつかない。それか、抜本的に体質改善を目指す。とか。

抜け毛は今、落ち着いているよ。

免疫がなくなる、というのと、免疫を抑える、というのは違うのだなあ。と、アポキルを切って、すぐに状態が回復するモモを見て、そう思った。
だから、私は、またお薬を飲ませている。

肌の掻き壊し、2次感染、痒みからのストレスなどを防ぐためである。それしかない。

根本から良くなることは無いにせよ、やっぱり、そういったものを少しでも軽減させてあげたい。


だって、私だって痛みから解放されるために、しょっちゅう鎮痛剤を飲むよ。ほぼ、毎日。
ラムちゃんだって、毎日お薬を飲んでいる。

しょうがない。

しょうがないじゃない。

ただ、私がワンちゃんズをシャンプーしてあげられる事ができるのっていうのは、大きい。そう思う。

悩んで、悩んで、日進月歩やなあ、私。

やろうと思えば、できるじゃない。

Posted on 2016/11/02 Wed. 23:10 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。