10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ラムとモモ+レオとトラの気分は上々♪

ラムとモモ+レオとトラの日常をつづります。あと、うちで起こったいろいろな出来事なども・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

預けた。(セカンドオピニオン) 

7月29日、今日のトラくんは落ち着いていたよ。

朝もステロイドを昨日と同じ量、胃薬、炎症のサプリを1粒飲ませた。

その、ヘルニアに詳しい先生の病院へ一刻も早く、トラくんを診せに行きたかった。

今日は朝から、めっちゃ暑かったし、やっと、落ち着いたばっかなのに・・

診察時間は10時から、午後1時まで。金曜の午後は休診。

では、もし、全身麻酔などをして、診ることになったら?今日は、家に帰れないってこと?

うーん、どうしたものか、日が悪いし明日にしようか。明日は午後もやってるし、そういうことになっても引き取りにいけるし。

すっごく悩んだ。



でも、連れてった。

そして、病院に預けた。理由は、痛みの状態を先生が診たいから。ステロイドが切れて、痛みがでた時の症状?

初めてのひとりぼっち。ケージに入れられて。

そんなこと今まで一度も経験したことないのに。

でも、私、迷わなかったし、実際、そうしてくれ、と思った。

ひとりで痛みに耐えているときはいいの。自分で痛いから安静にしていようって思うから。

でも、うち、あと3匹いて、状況の異変に号令がかかるのね。

自分は動けないから、と、理解すればいいのだろうけれど。

そして、そんなになるまで、おそらくこのコは悪い状態になってない。

「私」がそういう状況まで、待てないのだろう。様子を見ていられないっていうのか。


・・しかし、アイツ、ケージで寝てばっかだったら、痛みなんてでないかも、だよね。

何日いればいいのかしら。

明日、面会に行こう。


ここからは、暴言批判しかでてきません。毒を吐きます、
から、速やかに退室なさってください。










めっちゃ、腹立つ!

昨日夕方にはカルテを送るっていうたやんあいつー
一切送られてないね!だいたい今の時代ファックスって。今から思うとだけどさ。
なめとんか。
だいたい、私がレントゲンに拘ったのが悪いのだけれど、けど、設備にレントゲンしかないとか、最初はレントゲンとか、そんなんやん動物病院は、だいたい。
今日行った病院の先生も、レントゲンで椎間板ヘルニアです、なんて、分かりませんよ。て、その、前足の付け根とお尻よりの腰の部分の骨が重なって、クチャクチャって見えたんです、て言うと、ちょっと言ってることが解りません、と言っていたけど、私も解らんわ。じゃあ、私は何を見たんや。まぼろしか。
先生ていう生き物は先生をかばう。かばう、というのか、その先生の所見を絶対的に否定しない。が、じわじわ、くる。
言っていること自には否定はしないが、こういう状況であれば、自分もそういうことはしない。でも・・・といろいろと続く。
私が見たトラくんのレントゲン写真っていったい何やったんや。ヘルニアてどの口が言うたんや。重症ですよって。
カモっとるやろボケ!そんで、投薬、投薬、投薬、て。
その他に心臓の話もされたんやで。心臓大きいて。鼻ぺちゃなコやし、今、痛みでハーハーしているからではないですか?
ていう答えに、そうです、ですから、今すぐ治療しましょうということではありません。2つ一緒には治療しません、が、今後、お薬が必要ではないですか、という時がきたら言います。みたいな。みたいな、てか、そう。
お散歩を行かなくなったり、途中で疲れてしまったりっていうコに心臓の疾患は多いんです。と、3種類くらい説明された。
あれ、歳のせいでばてるのかな?と思ったら、実は、心臓の疾患のせいであることがあります。実はまだどんどんお散歩に行けるようになるのです。
みたいな。ギョッとする。レオさんがまさにそうだったから。
でも、言わなかった。今思うと言わなくて良かったー。薬の餌食。一度診てはもらいたい気はするけど、投薬はしない。
お散歩は基本ワンのペースでよいと思っているからだ。一番は、楽しみ?気分転換とか、ストレス発散くらいで。
途中でバテるのだったら、休憩して水など飲めばいい。時間を短くしてもいい。なにしろ、ワンの生活に少し刺激を与えるというところか。でもそれは人間の生活時間にも影響するけどさ。
たとえば、治せるような疾患であったとしても、あえて、治さない。とか。微妙なところで投薬を続ける、とか。
金ずるだから。皮膚疾患とかがそうだよね、人間も難しいけど。モモも。今日、頚椎の手術をしたコの動画を見た。その先生は、症状のいろいろな動画を見せてくれた。先生は、「表情」と言っていた。このコの「表情」が手術した次の日はこの「表情」と。うん。まったく違うのね。
私は、その「表情」を見ている。どこかで、考えた挙句きっとモモだ。モモがヘルニアっていう事ではないけれど、その、表情が、うーん。激しい痛みではないけれど不快感?全身の激しいかゆみ、からの不快感。同じ表情だと思う。
ヘルニアのコの表情は手術の次の日、まったく違っていた。目がきらきらして。モモも抗生剤を飲むとやっぱり肌の調子が良くなって、目が輝く。でも、飲み続けることはでできないじゃん。
スポンサーサイト

Posted on 2016/07/29 Fri. 19:09 [edit]

category: とらの事

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ramuandmomo.blog.fc2.com/tb.php/163-fda8057f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。