08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ラムとモモ+レオとトラの気分は上々♪

ラムとモモ+レオとトラの日常をつづります。あと、うちで起こったいろいろな出来事なども・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

王子のストレス、∞ 

8月1日、今日、12時過ぎにトラくんの面会に行ってきたよ。

「michikoです。うちのトラが入院させていただいているのですが・・」

「ああ!トラくん、元気ですよ!!」

と言ってもらえた。


・・やっぱり!!


連れてきてくれた。一応、私を歓迎してくれているよう。

触って撫でると、立ちあがってペロペロしようとする。そんなお愛想は、かつての私にはしたことがない。

彼の僕だからだ。

毛がすべすべサラサラになっていたので、シャンプーまでしてもらったのか。

ご飯もしっかり食べて、ウンチも良好なのだとか。

どうも、ありがとうどざいます。

気になったのは、トラくんの口の周りが赤くなっていたこと。腫れて・・とかではない。

なんていうか、皮膚が赤くなっていた。耳は大丈夫。涙やけが少しある。

「先生は、ストレスかな」と言っていた。

待合室のイスの座席側面に、体をこすり付ける様にして、だーっ、と歩いている。

時々変なポーズをとる。上体をねじるように、頭を床に押し付ける。

あなた、そんなことして、大丈夫なのですか?

お腹をさすってやると、ゴロンをしてジタバタする。しかし、落ち着かない。

でも、このコのこういう行動は、うちでもお散歩に行く前、ハーネスをつけるとやっていた行動だ。

そして、体全体をブルブルっとさせる。

ハーネスをつけると違和感があるのか、お散歩にいけると思って興奮しているのか。

今のイスの代わりが、私か、オットだったかだけである。

イスの下にもぐりこもうとする。もぐりこんでは、頭だけ出して、ちょっと周りを伺う。

また出てきて、またもぐりこむ。また背中をこすり付ける、と、いったふうに、一向に落ち着かない。

充血した目で私を見て、ハーハーしている。興奮している。

お客さんがくると、その人のところへ行って可愛がられようとする。

猫を連れて来院された方の、猫に興味津々で、鼻を近づけていく。猫は怒っていた。当然だが。

人間不信、というわけではない。

うちで生まれて、何不自由なく、自由奔放に生きてきた3年と2ヶ月ちょい。

モモに顔や耳を舐められていた。ブッチンができて、痒いところも舐めてもらっていた。

そんな王子に、かつて、今まで経験したことのないストレスがかかっている。模様。。

「とりあえず、明日、退院で・・。明日の午前中に来れますか?」

「明日!大丈夫です!」

「痛くなったら、また来てください」

「やっぱり、うちの安静にできない環境が悪かったのですね」

「イヤ。たまたまだと思いますけど」

先生と、そんなような言葉を交わした。

とりあえず、落ち着かないので、診察終了15分前にまた、預けた。

抱っこされて中へ。

「待ってて。お利口さんして、待ってて。待っててね」

看護士さんに抱っこされながら、トラくんは、私の顔を見ていた。その目に理解はない。


明日、迎えに行くよ。

だから、もうちょっと、辛抱してください、王子!


スポンサーサイト

Posted on 2016/08/01 Mon. 19:40 [edit]

category: とらの事

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ramuandmomo.blog.fc2.com/tb.php/165-434668b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。