06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラムとモモ+レオとトラの気分は上々♪

ラムとモモ+レオとトラの日常をつづります。あと、うちで起こったいろいろな出来事なども・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アポキル錠について 

今、モモの飲んでいる薬、が、モモには効果絶大や。

湿疹などすぐに無くなった。カイカイなんて、ほとんどしなくなった。手指を舐めるが、もう、癖、のようなものなんだと思う。
足裏は舐めなくなったし、噛まなくなったし、何しろ、炎症の赤み、と思われるものが、全くないの。

毎日1回飲んでいる抗生剤など、効かなかったのに。

抗菌作用のあるシャンプーも、効かなかったのに。

でも、ちょーっと、目の上が赤いかなあ・・と思うこともあるけどね、興奮した時とか・・?

びっくりや。

先生は、アポキルを飲んでも、それでも痒がる時に飲ませて、といって、ステロイドを多少量処方してくれたが、今のところ、全く問題ないね。

今は、1日2錠飲んでいるが、2週間たつと、一日1錠になる。

そういうのが、分からんが。当然だが。


私が8月3日にトラの記事でちょっこっとモモのことに触れたこと、
「CRP?全身性炎症だそうだが、この数値が高いと、多発性関節炎て、人でいうリュウマチみたいな。そういう疾患が考えられるということだったが、それも、異常なし。

ステロイドを服用すると、炎症が抑えられるので、数値は当然低くなるが、ステロイドを数日切っても一緒の数値だったから、その疾患も否定できる。
良かった。
全身の炎症てきくと・・モモみたいや。気になる、なる。うー。
先生は骨のことを言ってたけど、専門やし。皮膚も、しかり、では?免疫系。」

と、9月9日の記事、

「モモの飲んでいる抗生剤のシンプリセフ錠だが、本剤感受性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、大腸菌、プロテウス・ミラビリスなどに効能、効果があり、犬の細菌性皮膚感染症の治療に有効・・と、ある。
膿皮症の治療にも使う・・とかとも、ある。

だから何だ、という感じだが、とりあえずメモっておいた。

モモは膿皮症なのかな・・・・

トラが膿皮症なのだと思っていた。トラはいつの間にかできていて、気が付いたら、10円玉くらいのはげができている。
そして、すぐもとどおりに復活する。フサフサに毛が生えてくる。
口の周りに赤いブッチンができると、見た目で分かりやすいのだが、
2~3日ですぐ治るのだけど。

どっちかというと、見た目、トラのはじゅくじゅくで、文字通り、膿をもっていそうだが、
モモの赤い湿疹とはぜんぜん違うけどな。」

という・・

なんとも。



まさに、免疫系やったな。ズバリ、私!すごいな、私!

と、自分自身を褒め称えてみた。。。



で、、モモちんみたいな、自分の免疫が自分自身を過剰に攻撃する・・、というのか、免疫系のえー。っと、不調和・・というのか。
バランスが崩れた・・というのか。

サイトカイン、というものが関係しているらしい。

動物、?には、いろんな種類の細胞があるが・・、免疫系の細胞から分泌される低分子タンパク質・・、だから、そういうものをペプチド、と、いうのだろうか? うーん・・・なんか、細胞間の情報伝達をする、メッセンジャーなのらしい。

サイトカインには多くの種類があるらしいが、特に免疫、炎症に関係したものが多いのだって。

なんか、良く分からんのやけど、つまり、細胞からも、微量のたんぱく質が産生されていて、それが、酵素、や、それと似たような分子と結合されることによって、体の中で、いろいろな重要な役割を果たすらしい・・。

えーっと、ざっくり言うと、ステロイドなのだって。つまり・・、えーっと、ホルモン?

ステロイドホルモン?それは、臓器から産生されるものだが、例えば、以前に記事にした副腎皮質から分泌されるものから、
女性ホルモン??などは卵巣からなのであろうか・・ちょっとあやふや。エストロゲン、プロゲステロン、とかさ。
男性ホルモン、成長ホルモン、、その他ホルモンにはいろいろあるけれど。

細胞から産出される低分子たんぱく質、なのらしい。

そのサイトカイン自体が悪いわけれでは無く、その・・、ホルモンのように、体の免疫を正常に保つように、という、例えば、ガン化した細胞をいち早く除去する的なことやら・・。それは、無くてはならない大切なもの、つまりは免疫なのだけれど、何らかの理由でそのバランスが崩れると、そういう。。
モモちんみたいな、アトピーとか、膠原病の代表のようなリュウマチとか、・・、ガンとか。

リンパでいうと、白血病とか。

うーん、良く分からんけど、そんなことらしい。・・それを理解できたら、私は博士だよ。

そして、それは、まだ研究中で、人には希望を与えるまでにしか過ぎない、まだまだ、研究の余地あり、ということらしい・・が。多分。そういうことらしいが。モルモットの次が犬なのかね。分からんが。

・・・で、モモちんの今飲んでいる「アポキル」という薬は、ナンチャラナンチャラに作用?または、遮断し、なんちゃらなんちゃらに、

と、いう、薬だそうだ。

つまり、そういう免疫系に作用する薬だ、と、いうことだ。

なんちゃらかんちゃらが多くって、ちっともわからん??

あほやな!そういうことが分かったら、私は博士やないか!

そういうことや。

おやすみなさい!
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/21 Fri. 12:34 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ramuandmomo.blog.fc2.com/tb.php/195-8e52ace1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。