06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラムとモモ+レオとトラの気分は上々♪

ラムとモモ+レオとトラの日常をつづります。あと、うちで起こったいろいろな出来事なども・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

恐縮です。 

犬ブログのくせに、私事です。

このブログに毒を吐きまくっていたら、

悩んでいることなどを書きなぐっていたら・・

なのか、どうなのか、分からないのだけれど。

ふと、

私は、食べ物が、「憎たらしかった」。

私は、口の端をぐっとつぐんで、目の前に置かれた食事にそっぽ向いて、それを睨みつけていた。

眉間にしわまで寄せて。

星一徹のように机をひっくり返して、ぐちゃぐちゃにしてやりたかった。

そういう衝動を抑えるのに必死だった。

私は、食べることが、「悲しかった」。

どっしりと石を詰められるように、お腹と心が苦しくなって、泣きたくなる。

必死に必死に楽しいことを考えた。

楽しいこと、楽しいこと、楽しいこと。楽しいことは。

考えたって、そんなの出てくるわけないのに。

周りの人が楽しい話をしてくれていると、ほっとした。

にこにこしながら、その隙に、食べ物を口に入れて、何回か噛んで、胃袋へ送る。送るの。

時々、どうしても逃げたくなった。今すぐ、その場からダッシュで逃げたくなった。

足に力を入れて踏ん張るの。足の指なんて、靴の中で反れ返っている。

イスの背もたれに、強く背中を押し当てるの。

時々、刺し込むように胸にくる、「何か」。「恐怖」かな。

食べたものを吐き出したくて吐き出したくて、でも我慢して、歩き回った。

流れる流れる流れる、涙。

料理をするのは、「孤独」。それは「果てしない」。「耐え難く、孤独」。


ため息が出る。


そうだったのか。

ここ1週間ほど前のことだった。やっと、気づいた。

私事で、恐縮です。
スポンサーサイト

Posted on 2016/11/29 Tue. 21:48 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ramuandmomo.blog.fc2.com/tb.php/204-2e7999a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。