07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ラムとモモ+レオとトラの気分は上々♪

ラムとモモ+レオとトラの日常をつづります。あと、うちで起こったいろいろな出来事なども・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アレルギーというものについて 

昨日の夜、実はサンマを焼いた。秋になると、サンマサンマ。

今年は高いので自粛していたが、昨日、スーパーに行ったら、手ごろなお値段のサンマがあった。

オットが青魚、好きやし。

一応は、ちゃんとお魚の目を見て買っているよ。濁ってないかどうか。とか、全体の状態やら、例えば、血?ていうのか、なんていうんだっけ。滴れてないかどうか、とか。

3尾買って、オットに2尾・・きっと、ワンにやるやろな、との思いから、3尾やった。

脂がのるのははまだ早いかな、と、思ったが。美味しかった。

だけど、そして・・、

分かった。

除去食中のモモだが、そう、除去食といっておきながら、一口でもサンマを食べさせたかった。
一緒にサンマを食べたかった。

焼くといい匂いがして、ワンたちも食べたがる。やっぱり。

でも、分かった。

体中がものすごく赤くなり、掻いていた。最近、ステロイドの量が少なくなり、その途中やったのに。

耳、目、口の周り、体中にあるブツブツ全てに反応し、赤くなった。掻く掻く。

レオさんもモモほどではないが、鼻の周り、口の周り、お腹の柔らかいところ。いつも赤いけど、さらに赤い。

それで、調べたら、

なんか、まだアレルギーと犬の肌について、障りだけでしかないのだが、そして、アレルギーってものすごく奥が深い。

犬のアレルギーは、たいがい肌にでるのだね。

そんな、愛犬家なら誰でも知っていそうなことに、私はようやく、一歩足を踏み入れた。一歩、というか、足のつま先やろな。

今までも、お魚とか、やったことある。先月くらいかな、オットが釣りに行って、マメアジを釣ってきたのを、ワンたちにもおすそわけした。

アジにもヒスタミンが含まれているよ。

でも、分からなかった。今まで、分からなかった。

モモがいつも体を掻きすぎるから?他のワンはそんなに気にならなかった、だけなのだろうか。

それとも、私の注意がそれほどまでになかったのだろうか。

うん。どちらもあるような気がする。が。今回のモモの除去食?と、ダイソンの掃除機、などで今まで漠然として訳の分からなかったものが、形を成したのが、「アレルギー」かな。うん、だよね。

犬のアレルギーって、ほんとによく聞く言葉だけど、そもそも私自身が、金属アレルギーくらいしかなく、なんか感覚がよく掴めなかった。

だから、ナマズとか、魚とか、カンガルーのフードとか、なんとなくフードはそっちの変わったたんぱく質を使ったものにもっていったりしていたのだが、しかし、分からなかった。

でも今、漠然とだけれど、なんか、形だけ。「アレルギー」っていう。

足し算されていくのね。

今までの環境からいくつかの要因を引いてみた結果、最初、モモには2日のステロイドも、毎日の抗生剤も効かなかった。ように思えたが。

効いてきたポイント的な所はある。が、今はまた効かない。

それから、シャンプーも、ノルバサンでは強すぎる。うちのコ達には。特にモモには。そして、今は。

と、いうことが、分かった。

ごめんね。

昨日、サンマを食べて痒くなった後、モモは怒っていた。目が。

土曜日の朝、シャンプーされた後も怒っていた。かなり沁みたのではないかと思う。瞳は一点に向けられ、体を硬直させていたから。私が近づくと唸っていたから。

うん。もっと、勉強しよう。

実は、昨日はそう思って調べた挙句の、障りだけの「アレルギー」だった。「実は、ね。」

ここまで読んで、私を殴りたい気持ちの人は大勢いるだろう。

お願いだから、せめて、グーではなくパーにしてください・・

Posted on 2016/09/13 Tue. 18:12 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

13

みんなをシャンプーしたい。 

昨日は結局何だか訳の分からないことを、ビッシリと書いてあるが、

まあ、そういうことを次から次へと調べていた。ことを書いた。

昨日、シャンプーは、とりあえずノルバサンを買ってきた。

もう一回、ノルバサンを試してみたい。

そして、アデルミルももちろん試してみたいので、ネットで購入しよう。

モモの飲んでいる抗生剤のシンプリセフ錠だが、本剤感受性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、大腸菌、プロテウス・ミラビリスなどに効能、効果があり、犬の細菌性皮膚感染症の治療に有効・・と、ある。
膿皮症の治療にも使う・・とかとも、ある。

だから何だ、という感じだが、とりあえずメモっておいた。

モモは膿皮症なのかな・・・・

トラが膿皮症なのだと思っていた。トラはいつの間にかできていて、気が付いたら、10円玉くらいのはげができている。
そして、すぐもとどおりに復活する。フサフサに毛が生えてくる。
口の周りに赤いブッチンができると、見た目で分かりやすいのだが、
2~3日ですぐ治るのだけど。

どっちかというと、見た目、トラのはじゅくじゅくで、文字通り、膿をもっていそうだが、
モモの赤い湿疹とはぜんぜん違うけどな。

ラムちゃんはもう膿皮症はできないが、3歳くらいまではできた。1歳まではよくできた。
それは、トラくんと同じタイプのものだった。
ラムちゃんの時は、すぐに医者に連れて行ったが。
トラは、それぐらいで医者に行ったことない。
トラがかわいくない訳ではないのだが、痒がらないし、すぐ治る。
モモやレオさんによく舐められているなあ、と思っていたら、実は、脱毛していて、その時にはもう、うっすらと毛が生えてきている。
トラには、フケがあったのだけど、7月終わりにヘルニア疑惑で入院していた先の病院でめちゃくちゃキレイにされてから、フケがでていない。
シャンプー・・何使ったのかな。このコにあっていたのか、それとも、洗い方かな。

レオさんも、すぐ風呂に入れてくれという犬なので、・・痒いんやろな。

明日、オットにがんばってもらおう。

とりあえず、ノルバサンで!

・・・私、犬を洗ったことがないので、どう洗っていいのかわからないのだけど。

なんとなく、私もがんばってみようか、と、思っている。思ってはいる。

もうちょっと、みんなをシャンプーしてあげたい。
でないと、あのダイソンが負けそうだ。

矢継ぎ早だが、ラムちゃんの毎日の薬、偶数日に飲ませている薬が一部減った。
偶数日はいろんな薬をたくさん飲んでいるのだが、その中の、1/4錠だけ減った。
9月6日からのものだ。
微妙だが。なんかよく分からん。

薬を飲みだしてから、よく水を飲むようになったが、最近、6月頃から1日に3リットルの水を飲む。そのうちの4/1くらいはこぼしているのだが。
いくらなんでも飲みすぎだと思うのですが。

と言ったら、血液検査をして、考えられる病気はない、とのことで、最近も調子いいし、ということで、減った。
とりあえず、それで様子をみてください、とのことだった。

飲む水の量は・・・うーん、ちょっとは減ったのかな?

雑に書いたけれど、異変があったときにはメモしなくては。

Posted on 2016/09/09 Fri. 14:51 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

09

**ママさんへ 

こんにちは。というか、こんばんは・・ですね、今は。
しばらくPCを立ち上げていなく、せっかくのご好意のメールに返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。。

私の毒吐きブログで、過去の辛かった記憶を起こしてしまったのですかね。ただただ、申し訳ありません。
フレブルは手がかかるし、怪我や病気も多いし、何しろ、うちのコは興奮すると我を忘れます。
本当は、とっても愛嬌があって、可愛らしくって、人が大好きで、人に愛されたい生き物なのに。
人に怪我をさせたいと思っての行動や、喧嘩ではないのですよね。
その狭間に身を置かれ、追い詰められる気持ち、というのは、とても共感でき、涙が出ました。

不思議です。。

ハイ。でも、ウチにはトレーナーさんなんて、いないのが実情です。そして、やっぱり、私の対応が悪いのだ、と、責めてしまうのが現状です。責めては、でも、だったら、どうしたら良いのか、ということを考え、自分なりに調べてみたり、そして考え、考え。・・ています。堂々巡りでしょうか。
ずっと、そうです。

その経験や、お話しをお聞きたく、すごく迷いましたが、ウチのPCは、とても古く、使わないほうが良いようなものを使っておりまして、私は、今はモモの肌の調子を記録しているに過ぎません。

ただ、たまに?そうやって、毒を吐きます。ママさんも、そんな私に振り回されないで下さい。
本当に、そのようなご経験はあり難く、ぜひともお聞きしたいところなのですが、しかし、一方で申し訳なくも思っています。

本当に、ありがとうございます。
まだまだ、幼稚で頑固な私であり(もうお分かりでありましょうが)、思考錯誤、五里霧中、医師に牙を向け、何をしているのか、分からない、すべて、手探りと感覚だけで自分で掴もうとしています。

間違っているのかもしれません。

私は、すべて、間違っているのかもしれません。

何というか、この先の言葉が見付かりません。ただ、たくさんのご好意を、ありがとうございます。
ありがとうございます。

Posted on 2016/09/05 Mon. 21:47 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

05

戯言。 

また、あの二匹がケンカした。さっき。

私がお魚のつみれを揚げて、テーブルに持って行くところだった。背後でケンカが始まった。

オットがモモを抱き上げ、ちょっとの間で済んだのだが。

また、人間の食べ物でケンカになった。モモは興奮してラムちゃんに、ラムちゃんにだけ、ドツく。

お散歩に行く前も、ご飯の前も、人が来た時も、興奮すると、ラムちゃんにドツく。

ラムちゃんは食いしん坊だから、お魚大好きだし。

我慢できなかったのだろうなぁ、と、思うけれど。


けれど、

「周りに振り回されないように」て、よく言われるけど、

もう嫌だ。

正直、もう嫌だ。


最近テレビで誰かが言ってた。

「贖罪」


かわいい、と、思う反面、一方で私には、その「贖罪」の念しかない。

何故だか分からないが、それは、確かなものである。

だから、私は、「次の犬」など考えてはいない。このコ達が最後である。


だから、私は「今」、頑張っているのだ。

Posted on 2016/09/01 Thu. 22:11 [edit]

category:

TB: 0    CM: 1

01

喧嘩 

また、ラムとモモがケンカした。

オットが仕事から帰宅して、晩御飯を食べている時だった。

ラムちゃんが、突然、モモに襲い掛かったらしい。(オットいわく)

モモは、左耳と左目のあたりを噛まれたようだ。もう少し、明日くらいにならないと、はっきりとは分からないが。
黒いからさ・・

ラムちゃんはちょっと、足と右首、右のタプタプした口元を噛まれていた。逆に、白いからよく分かるの。

二匹を何とか引き離そうとしたオットは指に多少の傷をした。1箇所。私は無傷だが。


1ヶ月ほど前にも、この二匹はケンカしたばかりだった。

何とか、離れさせようと、軽いモモのほうを抱き上げて・・、でも、すっぽんみたいにさ、一度噛み付いたら絶対に離さないの。両方。

「やめてやめて、モモちゃん、お願いだから、やめて。お願いだから、お願いだからやめて」

結局モモは、目玉が飛び出るほどラムちゃんに噛まれ、私は足の親指の爪が割れた。何でだか分からない。必死だったから。

数年前のことだったと思うが、オットもどちらかの手の親指を噛まれて、ちゃんと爪がはえてこない。

何しろ、ケンカが耐えないのだ、この二匹は。メス、メス、ということもあろうが、劇的に二匹の関係にヒビが入ったのは、レオさんという、三匹目の犬を飼ってからであった。

やっぱり、このコとは合う、合わないって、あるのね。犬にもさ。

お互いしか知らないと分からないのだろうけど、第三者が入ることで初めて分かる、という。人もそうでは?


犬のケンカについて、数年前に言われたことがある。犬にもやっぱり序列があり、ケンカするのはリーダーが決まってないからだと。

ケンカを止めないで、勝敗がつくまでやらせたらいいんだよ、て。

大型犬を飼っている人だったが、心が強い。ちょっとやそっとじゃ動じないもの。私にもそんな、強い心がほしい。


が、

問題なのは、しつけ、以外の何ものでもない。と、思う。今、人間の食べているものでしょ?それでケンカになったのでしょ?


知ってるよ。しつけがちゃんとなってないから、私は、ワンたちの前でご飯を食べたことなどないもの。ほぼ。

私では、ケンカが始まっても止められないもの。

けど、私、昔、突然始まったケンカを止められず、途中から呆然と見ていたことがあったのだけど、人が無理やりケンカを止めて引き離した挙句、傷を負うのと、普通に体力の限界まで二匹してケンカして、傷を負うのと、あんまり変わらない気がする。なぁ。

そんなこと、オットには言わないよ。

まぁ。ケンカはイヤだし、傷ついてナントかなっている二匹も、見たくはない。

だけど、きっと、自然の原則に逆らっている・・ような、私達が悪いのであろう。

モモは、体は弱いし小ぶりだけど、頭はとても良いの。人間の言うことも分かるの。表情なんかでも理解できるの。

興奮しやすいけど、口に何かを持っていれば、たいがいはキャンキャンうるさくすることもないし、我慢できる。ちょっとの間。。

けど、そういうの、自分であみ出したのだよ。賢いの。我が犬ながら。

けどさ、最初のコの、ラムちゃんがとてもかわいいから。かわいいから、私でも、達は、きっと犬の序列を間違えている。

あああ。また明日は、私は寝不足か。ねぶそくて、キツイ。寝ても嫌な夢を見たりてぐっすり眠れないと、キツイ。

呂律が回らないとか、何言ってんだか、自分でも分からないとか、感覚も鈍くなる。ものを落としたり、ぶつけたり、

切り離せる頭がほしいよ。

おやすみなさい・・・・わたし。

Posted on 2016/08/22 Mon. 23:52 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。