10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ラムとモモ+レオとトラの気分は上々♪

ラムとモモ+レオとトラの日常をつづります。あと、うちで起こったいろいろな出来事なども・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

迷子。 

私は、また、シャンプーのことで・・、うーん、迷っている。ていうか、疑問に思っている。

そんな、ウットオシイやつなのであるが、悩んでいる・・ので、聞いてくれるかな。それは、鏡、なのだけれど。


昨日、モモトラをシャンプーした。二匹!やったー!!

て、思うやん。


だけど、二匹洗って・・、

私の手のひらが、ガサガサになった。

私の手のひらには、もちろん、毛などはえていない。手の甲には産毛みたいなものがあるよ。見えるよ。

でも、だからって、こんなにガサガサになったの?


私は他にも、食器の洗剤やら、お湯を使ったりも多いし、夏冬関係なく。だって主婦やし。

ケアもせんしな。ガサツやし。クリーム塗って、匂いでワンコ舐めるとアカンし。

そーーーやな、歳のせいもあるわな。


でも、・・・うーん。。

シャンプーの時期とか、うん、時期が難しいな、やっぱり、何でも良いわけではなく、

細かく言えば、そのコに合ったシャンプーがあり、もちろん、抗菌作用なんて無くっても・・、って、個人的には、思うのだけれど・・。

弱いコを思って、抗菌作用のあるシャンプーにしている。が、健康な?コには、1ヶ月に1度くらいでよい。と、思う。

臭くなったら洗ってやればよい、と思う。

健康な・・、つまり、肌にブツブツができないとか、赤くならないとか、脱毛しないとか、掻いても、掻いて、掻いて、血が滲むほど掻き毟らないとか、患部が腫れないとか、元気が無いとか、例えば、体臭もあるけど、口臭にもでるのだよね。

うん、話しが反れたが、モモは、では、何?

吸引から、または、外部から、菌が体に入ってきているのだと思う。

肌のキメ、バリア機能とか、だって、毛が薄くてまだらだもの。そういうところは、魚の鱗みたいになっていて、決して硬くはないのだけれど、そういうところにブツブツができている。それ、言ったっけな。


肌の表面からだけではなく、奥から表面に出てくるブツブツだな、とも思う。奥にシコリがある、というのか。

トラと、モモは、今、一緒の症状だなって、思う。

しかし、トラが悪化しないのは、・・・このコは、痒がらない。フケが出ていて、ああ、それって、皮膚病だったからなのね。って。

スルスルー、と毛並みを触っただけでは分からない。フケのある箇所を見極めて、毛をかき分けてかき分けて、見ないと。

トラは、毛が多い?アンダーコートが多い?そして、フケが出ているところは、もう、治っている。

そのフケを、シャンプーで・・、と、思っても、それって、無理よね?新陳代謝の問題であって、もちろん、キレイにする、ということには限りが無いのだけれど。

例えば、むりくり瘡蓋をむしっても、その下の皮膚が出来ていないと、その状態をを繰り返す、って、いうところかね。

トラは、多少カイカイするが、それは、どのコもするものであり、極めて特別な行動ではない。

ただ、モモは別である。

同じようなブツブツでも、そこを、掻き毟る。赤くなって血が出ても。

だから。

それって、毛が薄いから?ちゃんと毛がフサフサしていると、カイカイしても酷くならないの?
どうして、しっかりとした毛が生えてこないの?その毛は軟弱で、短い。
からか、体が赤い。体がいつも熱い。ように、感じる。(計ったわけではないから)

と、いう理由で、かかり付け医のところを出ている。
大変危険である。
最近、そういうことが、良く分かってきた。

が、

毛がしっかり生えると、皮膚の状態も良くなり、それは、また、反対でもあるよね。皮膚の状態が良くなると、毛が生えてくるのだ。

それは、外的要因からも肌を守り、油と水分のバランスを保ち、、、、、

とか、思う。


では、それは、かかり付け医に言ったら?

て、いうことではあるが。

では、なんで、セカンドオピニオン、などあるのですか。



だから。

私が、そう、かかり付け医の所を出たのは、そういう、ことが理由だった。


もう、眠いですー。


Posted on 2016/11/08 Tue. 23:35 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

08

日進月歩 

やったー!

今日は、充実した1日やったなー。

とても天気が良かったので、ワンちゃんズをお昼過ぎにお散歩へ連れて行ってあげれた。

2匹ずつ、2回転です。それが、精一杯。

ラムレオが最初。次がモモトラ。その組み合わせの理由は、ちゃんとあるの。でも、書かないね。


そして、私は、とうとうトラをシャンプーしてあげれた。

理由があるのだけれど、書かないね。

本当は、今日はレオさんをシャンプーできたらなあ、と思っていたのだが。

最近また、フロに入れてくれ、って言うから。

みんな、マラセブで洗うよ。今日、トラもマラセブで洗った。

10円玉ハゲができるから。

ラムレオはできないのだけれど。そして、レオさんは、アデルミルがよく合ってる感じだったのだけれど、
みんなみんなマラセブで洗うね。

そんで、私も、トリマーさんほどしっかりは洗えていないのだけど、定期的に洗って、ワンちゃんズをキレイにすることはできる。

うん、なんか自信が付いた。

トラの毛をかき分けて、地肌を見てみると、すっきり、さっぱり。

それでも、赤くなって、フケが出ているところはあった。でも、定期的に洗ってやる。

トラは、シャンプーで必ず良くなるとそう、思う。ていうか、信じたい。

それでも、今より悪くなったら、医者だけれど。

トラは、今年はよく10円玉ハゲができる。気候のせいもあるかもしれないけれど、夏のヘルニア騒ぎのステロイドで、免疫が落ちたせいではないかな、とも思うのだけれど。

そうして、結果、モモの肌の改善に少しでもなればいいな。

結局、モモはアポキルを1日1錠と、抗生剤を1/2錠飲んでいる。

いろいろ、考えてみたのだけれど・・。

私は、あれから3日間ほど、モモにアポキルを飲ませなかった。1/2の抗生剤だけだった。

それでも、モモには多少の湿疹ができ、前ほどではないけど、体を掻き、赤くなって、時々血が滲む。
足の裏は、なかなか良かった。ちょっとピンクいろになっただけ。
それでも、舐めるのは、体を掻くのは、どうしても、ブツブツのせいだ。ブツブツが痒いのだ。
それは、菌のブツブツだ。・・、と思った。
そうなるのは、このコに、菌に対する抵抗力がないから。免疫がないから、他のコは大丈夫なのに、モモだけそうなるのだ、と思った。
多少のアレルギーも、食べ物もあるのかもしれない。でも、根本は菌なのだ、と思った。
だから、私はなぜ、あえて免疫を抑えるお薬をモモに与えているのか、分からなくなってしまった。

しかし、原点に戻って・・。

モモにアポキルを飲ませているのは、ステロイドの代わりである。

ステロイドよりも断然安全性の高いものだと聞いている。新薬で、事例があまりないのらしいのだが。

このコは、何らかのお薬を飲ませないと、湿疹ができる。それは、昔から、仔犬の時からそうだ。

思うに、やっぱり一番効くのは、抗生剤なのである。

・・が、良く効く抗生剤をずーっと、飲ませられないじゃない。人間だって、そうじゃない。

同じ抗生剤をずーっと飲むことはできない。だから、5日間とか、それでたいがいは良くなるけど。

モモの飲んでいる抗生剤1/2は、どういう効きめものか、分からないが、それだけでは、肌の状態は悪くなる。

やっぱり、抗菌性のあるシャンプーを一定期間でする、とか。それしか思いつかない。それか、抜本的に体質改善を目指す。とか。

抜け毛は今、落ち着いているよ。

免疫がなくなる、というのと、免疫を抑える、というのは違うのだなあ。と、アポキルを切って、すぐに状態が回復するモモを見て、そう思った。
だから、私は、またお薬を飲ませている。

肌の掻き壊し、2次感染、痒みからのストレスなどを防ぐためである。それしかない。

根本から良くなることは無いにせよ、やっぱり、そういったものを少しでも軽減させてあげたい。


だって、私だって痛みから解放されるために、しょっちゅう鎮痛剤を飲むよ。ほぼ、毎日。
ラムちゃんだって、毎日お薬を飲んでいる。

しょうがない。

しょうがないじゃない。

ただ、私がワンちゃんズをシャンプーしてあげられる事ができるのっていうのは、大きい。そう思う。

悩んで、悩んで、日進月歩やなあ、私。

やろうと思えば、できるじゃない。

Posted on 2016/11/02 Wed. 23:10 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

02

多頭飼い。 

なるほど。

そういうことか。

うん、そういうことだ。



こんばんわ。暇人です。

今日の夜も、モモにアポキルを飲ませませんでした。

抗生剤を1/2錠だけです。

午後から、だんだん体を掻くようになってきました。左目が充血して赤かったのだけれど、
夜にはちょっとマシになりました。でも、白目のところは色が濁っている気がします。両目です。
黄色い目やにも出ていました。

そんなに酷くはないです。時間がたてば立つほど、自分自身でも復活してきているように見えるし。
菌に感染して、これ以上酷かったことは、過去にもあります。

アポキルは凄い。ピンポイントで炎症だけを突いてくるな。見た目。
他にも突くところはあるのだろうけど。

だから、わたし全く知りませんという表の顔をしといて、その裏で菌が増殖している、という。
掻かないから、分からん。

ヤヌスキナーゼか・・。本当はどういう意味なのか分からないが。

モモには、どうかな。

モモが菌に感染しやすいということ。
と、あとはウチが多頭飼いだから、ということ。

他のワンには、全くなんともないことが、モモには湿疹で出てくる。
他のコは治るけど、モモは、治らない。
多頭飼いだから、菌がぐるぐる回る。人間からも、別に普通にそこら辺にも菌なんていっぱいいるけど。

なぜ、かかり付け医は4匹ともマラセブで洗え、と言ったのか、分かった。気がする。

それで、
アポキルは良く効く薬だけど、モモは、アポキルを飲むとしたら、一緒に抗生剤を飲むしかないのでは?


うん、ウチが、多頭飼いだから、だ。


もうちょっと、考えてみるよ。


Posted on 2016/10/25 Tue. 22:50 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

25

今日のモモさん。 

おはよう。


奥さん暇ですね、なんて言わないで。

今、洗濯中です。洗濯機が。

ちょっと1、2日、具合が悪くて、溜まってます。

洗濯機まわすだけじゃない、なんて言わないで。いろいろあるの。
でも、掃除機は休み休みしつつもかけているのよ、これでも。

今日は、がんばります!浮腫んで卵みたいな顔をしているらしいが、外は買い物と銀行しか、行かない。
あ、あと、クリーニング屋さん。
それ以上は、どこにも行かない。行かないったら行かない。

そんな私のことより、モモの事なのですが・・。

昨日の夜、具合の悪そうなカオをしていたので、アポキルをやめて、抗生剤1/2のみにしました。
足の裏真っ赤っかになって、舐めていたし、体も赤くなって、掻いていたので、「しまったか」と思ったけど、
ほんの少しの間だけで、すぐに眠ってしまったので、それで良かったと思う。

私のふとんに入ってきて、丸くなって眠っていた。めずらしく、いつもより水をたくさん飲んでいた。
体は、とても熱かった。温かかった、というか。モモは、他のコより温かく感じる。毛が薄いから?
もしかして、風邪ひいたのかな、とか、夜はあれこれと心配だった。

朝、足の裏は白かった。体も白かった。ので、安心。
散歩へ出かけるときも、以前と同じ、興奮して腹が立つけど、同じ。で、安心した。
お散歩中も、いつもと一緒だったし、ウンチも変わらず。で、安心。
散歩の後、ソファでくつろいで、時々うとうとしている。同じ。・・・、うん、同じ・・なのは、具合が悪かった時と同じ。
ここ最近、アポキルを飲ませてからの3日間は、散歩の後もトラなんかとアグレッシブに遊んでいた。

その後、フロに入れてもらった。・・オットに。
フロに入れられることを察して、私のところへ駆け寄ってきた。
それ、めずらしい。
モモは昔からフロ嫌いだが、もう最近は諦めていた様子で、抱えられても唸ったりもしなかったし、逃げたりすることもなく、うん、諦めていたのだと思っていた。体が痒いのとフロを天秤にかけて。

てことは、体はあんまり痒くないのやろな。
実際、そんなに掻かないし。ブツブツのところは多少かゆみたいだけど。

フロに入った後、トレーナーを着せた。

ご飯の時、朝のアポキルを飲ませるつもりだったが、カオが具合の悪い時と一緒ぽい。

ので、1回見送った。

ご飯の後、足のももを噛んでいた。足先も少しペロペロしていた。また、「しまったか」と思ったけど、
それも、すぐに止めて、今、ソファの上で皆して眠っているよ。

足の裏も白いし、耳も白いし、顔も黒いが白いし、大丈夫。ちょっと瞼が赤いかな。でも、大丈夫。
ただ、毛が抜けるのが心配。具合の悪そうなカオが心配。

ご飯はきっちり食べるけど。逆に、ご飯を待てない感じ。いつも待ち遠しいは、待ち遠しいのだが。それは、「待ち遠しい」感じ。

同じくご飯を「待てない」感じ、だったのは、妊娠中の時だった。

体がカロリーを欲するのでは?本能で。

具合の悪そうなカオとは・・目が半開きというか、引きつった目、というか。眉間にしわを寄せて気むずかしいカオ、みたいな。

みたいな。

調子の良い時は、まんまるな目でキラキラしているの。

菌。
どうなっとるのやろ。
皮膚の表面には、あんまりブツブツできていないけど、今はね。
このコ、下痢嘔吐しないしな。
分からないよね。
今までだったら、こういうカオの時は皮膚症状がひどくて、がっつり抗生剤を飲ませられていた。
そうだ、目にも菌が付いて、黄色いネバっとした目やにが出るの。
だから、そういう表情になるのやろな。
でも今は、目やに、でてないよ。昨日の夜はちょこっとあったから拭いてやったけど、白かった。


うーん。
ちょっと、アポキル様子見かな。

良く効くのだけど。

モモには効きすぎるのかな。菌が強く出てしまうし、今、炎症の赤みないし、掻かないし。

実は、炎症、というのも体の大事な免疫反応なんやって。体が菌をやっつけようとして炎症するの。
難しいね。

昨日から蓄暖を入れた。エアコンも付けているけど。過湿空気清浄機1台と、小型の加湿器1台。

過湿、ぜんぜん足らん。私も粉ふきいもやし、風邪気味で喉痛かったし、口の中、口内炎やらで荒れ荒れやし。

オットも風邪気味かも、というし。何しろ、朝と夜中が寒いね。

加湿器買おう。

今は、洗濯物を干して対応中。

では。
暇な主婦からの中継でした。

Posted on 2016/10/25 Tue. 10:57 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

25

吉、とでろ! 

今日ギリギリ午前中に、お医者へ行ってきたよ。モモを連れて。

先生に、薬は効いているのだけれど、新しい湿疹ができることやら、毛が抜けることなどを話した。

結果、抗生剤を処方された。

そして、薬が効いているなら、1日1錠にしてみていいよ。とのことだったので、そうしてみよう。

今日は朝に1錠飲んでいるから、夜は飲ませたくないが、

朝は良くって夜にかけて痒みがひどくなる・・以前のモモの症状から、夜に1錠だけにしてみたいなあ。

ので、今日の夜は、抗生剤とアポキル1錠ずつにしよう。

ちょっと元気がなくなってきているようにも思うし、昨日の夜から、時々、震えがきてるし。

寒いからかもしれないから、服をきせてあげて、と先生も言っていたので、今の、タンクトップじゃないやつ・・、
トレーナーにしよう。

なにしろ、モモは毛が薄いので。

そう、昨日、臭い。とブログに書いていたが、臭いのって、やっぱりなんかの菌の臭いなんやな。と、実感中。

ちゃんと抗菌作用のあるシャンプーで洗おう。今は、マラセブが良いかな。

先生が、どうしても、免疫抑制作用があるから、菌の繁殖を抑えるためには、抗生剤と、シャンプー、と言っていた。

シャンプーした後すぐ臭くなるのは、それでも、肌の上で菌が繁殖を始めるからなのか。

抗生剤を飲みつつ、ステロイドも飲みつつ、調子の良かった時は、そうや。抗菌作用の無いシャンプーで洗ってから数日たっても、そんなに匂わなかった。

そして・・、トラが円形に脱毛するやつ・・。主にお尻とか背中なんだけど。真菌性のものかもしれない。チラチラチラっと、皮膚病についていろんなサイトを見ていたら。つまり、常在菌のカビ。感染するのですって。

トラは、すぐに治って、なんとも無いが、だから、医者にも見せたことないし、他のコもそんな風に脱毛しないから。ただ、菌に弱いモモには感染するのかもしれない。

モモは、良くトラのことを舐めているから・・。菌て、胞子を放つのだそうだ。

それで、モモ自身も、なかなか菌から解き放たれないのかもしれない。

だから、どの犬自体をもやっぱりキレイにする必要があるな。当然やけど。しかし、4匹いると大変やな。

だから、私はやっぱりシャンプーせねばなるまい。うん。

でも、今日はだめ。お腹が痛いよう。お腹が痛いよう。←子どもか

こんなに天気も抜群にいいし、あったかい午後やし、でも駄目。

昨日から駄目。

貧血貧血。

で、ブログ書くってどうよ?って、でしょ?

腰も痛いし、力入れたくない。鎮痛剤なんてとっくに飲んでるよー。

でも、今、3時半?

今度は、かかり付け医のところに、ラムちゃんのお薬もらいに、行ってくるね。

イヤ、でも・・かかり付け医がモモにどんな薬の処方をしていたのかは、分からないのだけれど、抗ヒスタミン薬と思われるけど、プラス何かの錠剤かな?2種類あったから。
それで、抗菌作用のあるシャンプー、先生はマラセブやったけど。

多分、その処方はその処方で、良いのだな。
そして、草むらに連れて行くな、とか、芝を走らせるな、とかふとんで一緒に寝るな、とか、いろいろ言っていたけど。
マラセブで1週間に1度シャンプーしろ、4、5日に一度でもいい。
あんまり変なもの(人間の食べ物)やるな、とか。

それは、それで、良かったのだ。先生の薬の処方と、私達が犬に対してさせることとか、やること。

かかり付け医は、きっと、無難な薬の処方をしてくれていたのだろう。ある時期になると、湿疹ができるようなことがあって、それがわかっていたとしても。

ひどかったら、抗生剤を飲ませる、とか。

うん、間違いない。


だから、結局は、その「先生」の考えによるのね。


私が、解らなかっただけなのだ。

だけど・・、飼い主の思いもあるじゃない。じゃあ、どの選択肢が良いか。そこは、譲らないぞ。←頑固

例の、15年ほど前の除去食を選択したアレルギー疾患の子どもを持つ人のはなし。

「どれも間違ってはいないのだろうけれど」、結局は飼い主の考え・・、とまでは言わないよ、でも、それだって飼い主次第だ。

で、私は、モモの肌を、今の先生に診てもらっていて、今、免疫を抑制するようなお薬を使っている・・ということなのだ。平たく言うと。
もっと、良くなるんじゃないか、と、思って、かかり付け医の所を出ている。

んー、吉とでてくれ!

Posted on 2016/10/24 Mon. 16:17 [edit]

category: ももの事

TB: 0    CM: 0

24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。